ジェントス「閃」SG-500 夏なら結構使えます

 昨年の冬に購入したジェントス「閃」SG-500
ジェントス閃 SG-500 1 
今年の停電では大いに活躍してくれました。

さすが500ルーメンの明るさです。
 (⇒明るさの単位、ルーメンとかルクスの記事はこちら


但しこのライト、電池がCR123という、一本500円以上する電池。
電池比較 単三 CR123 
小さいほうがCR123。

これを3本使用して、稼働時間は5時間(強モード)といったところ。

ランニングコストがバカ高です。



しかしそれでもあえてこれを購入した理由があります。

それは・・・

エネループで稼動できる事!

裏技として、単三エネループ2本で使えるんです!


これならランニングコストを気にせず使えます。

しかし、この裏技冬、特に氷点下に近い温度では不可。

エネループ2本では電圧が低すぎて、10分程しか稼動しませんでした・・・
                (⇒真冬の氷点下に試してみた記事はこちら



その後、充電器付きのRCR123電池も購入。
充電池 ウルトラファイアー 3V 充電器 ウルトラファイアー   

しかし、やはり電圧不足で1時間ほどで消灯・・・
   (⇒ウルトラファイアー用の電池を購入した記事はこちら

やはり冬には使えませんでした・・・



正規の電池ではバカ高、充電式では電圧不足・・・

やはり明るさ500ルーメンのハンディライトは一筋縄ではいきません。
ライト SG-500 500ルーメン 
夜間点灯でこんな感じです。

原tyりより明るいかも(笑)


しかし最近は気温も高く、電圧不足も大丈夫そうなので再び実験してみました。

使ったのは単三のエネループ。

実際に消灯まで点けっぱなしにしてみました。


すると・・・

弱モードで8時間ほど点灯!

おっ、これなら使えそうですね~


ならば今度の自転車300キロ、深夜出発予定なので、期待しましょう!
        (⇒自転車で300キロを走ろうと思っている記事はこちら

頑張れ、ジェントス「閃」SG-500




↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 <br />バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログへ
  
関連記事

コメント

エネループは・・・

前も書いたかもしれませんが、サンヨーのホームページ見ると「低温にも強い!」って書いてあるんですがダメなんですかね?
0℃でも、500mA連続放電200分以上ってなっております。^^;

ま、夏場に使えれば良いですかね?早朝出発気を付けて下さい。(^^)v

2011/06/21 (Tue) 17:48 | 蒼海 #- | URL | 編集
Re: エネループは・・・

蒼海さんへ

> 前も書いたかもしれませんが、サンヨーのホームページ見ると「低温にも強い!」って書いてあるんですがダメなんですかね?
> 0℃でも、500mA連続放電200分以上ってなっております。^^;

エネループ、多分低温にも強いと思います。
ただ冬場にこのライトを試した時は、おそらく氷点下3度以下。

さらに自転車の場合風を受け、本体が金属なので余計に冷えるのですかね~
10分位で消灯してしまいます。

もしくはこのSG-500の要求する電圧が高いので、500mAを少しでも切ると
切れてしまうのかもしれません・・・

しかし、夏場5時間以上持つので全然使えます!
このライト、初めて買ってよかったと思ってます(笑)

2011/06/21 (Tue) 18:10 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する