今日も雨 アドベンチャー雨天走行

今日は雨、仕事がお休みでした。

なのでR1200GS‐advで雨ツーリングに行ってきました。

コースは東北道白河から甲子トンネルを経て但馬~大笹牧場
距離は約400キロ、内高速が120キロ位です。

前回の雨ツーでは多々問題がありました。
今回導入した雨ツーグッズを試すため、いざ出発です。


〈今回導入したもの〉

ヘルメット ショウエイJフォースⅢ
ヘルメット jフォース3

涼しさはオーケー。雨の日はどうか?   (⇒JフォースⅢの記事はこちらから
                      

オーバーグローブ
モンベル オーバーグローブ 雨天仕様  
モンベル製。グローブの上につけるタイプ。
ゴアではないが完全防水タイプ。

オーバーソックス
オーバーソックス 
これもモンベル製。ブーツの中に履きます。
ゴアテックスなので、ブーツの中に水が入ってきてもサラサラだとか?

以上3点が今回の雨天走行の新アイテムです。  

さらに今回はGSのシールドで雨天走行してみます。
サイドのカバーも外していますので、まるっきりGS仕様です。
                          (⇒R1200GS用のスクリーンの記事はこちら

家を
発6時ちょっと前に出発。割と遅めのスタートです。
北関東自動車道の壬生で高速にインです。

まずは一回目の休憩。
雨天ラン 400キロ 那須高原SA
那須高原サービスエリア

ここまでの距離は150キロですが・・・、すでに問題発生

まだ新調したばかりのモンベルのオーバーグローブ
浸水発生!!

やはり、バイク用じゃないと風圧に負けて浸水するのね。

でも、ちゃんとバイクで使うからって説明したら、これを店員がお勧めしたんですよ。
後でクレームします。穏やかにですけど(笑)

とりあえず中のグローブはゴアテックスなので手は濡れないので平気です。
                        (⇒記事「オーバーグローブの防水」はこちら

次に交換したGSシールド

雨の走行にはやはり小さい
サイドのカバーも外しているので、結構な雨が体にかかります。

やはり雨天走行時はアドベンチャーシールドでした

しょうがないので朝ごはんを食べて、気分も一新します!

再出発です。
白河のインターを下りて甲子トンネルへ向います。

甲子トンネル前で記念撮影
甲子トンネル
ここは去年の9月に開通したばかりのトンネルです。

今までは甲子林道を通らないと会津方面に抜けられませんでした。
ただこの甲子林道、非常に荒れてます

もしくは羽鳥湖方面から行っていたのですが、これが通ったので快適です。

今回のツーリングはこのトンネルを通過するが楽しみでした。

ただいまの気温
甲子トンネル気温
11度。雨も結構降っています

今のところグローブ以外問題なし。
ただし気温が結構低いので、電熱パンツの電源入れてます。
                         (⇒記事「電熱パンツ クラン製」はこちら

ここを通過してちょっと行くと絶景でした。
甲子トンネル 通過後2
新しく出来た道の駅で撮影です。

雨のおかげで雲が出ていて大変綺麗です。
まさに奥会津という風情

ここからは国道121号を南下して一路大笹牧場へ向かいます。

大笹牧場に11時半ごろに到着。

霧と雨で視界はかなり不良です。
雨の大笹牧場
でもバイクが数台停車していました。

この少し前にはF650 GSとR1200GSの方もいらっしゃいました。
さすが大笹牧場。雨の日でもいます。

お土産を買って帰途につきます。

日光宇都宮有料道路から国道4号へ。ここまでくると雨は止んでいました。

ただ、風がものすごい!

バイクが横風で煽られまくりです。
GSシールドのせいか、余計に風を感じます。

このバイクに乗っててこんなに風で煽られたのは初めてです。
いやー、風圧って凄いです。

無事に家に到着です。
甲子トンネルツー 到着
距離は408キロ。気温は21度まで上がっていました。


〈きょうの雨ツーリングアイテムの感想〉

ショウエイ JフォースⅢ
結構良いかも。雨でこの気温でも不快さは無し。
ただジェットヘルなので、あごの下が濡れます(GSシールドのせい多少あり)。
やはり雨の日はフルフェイスが良いみたいです。

モンベルオーバーグローブ
全くダメダメ。高速では浸水して使えません。
やはりバイク用でないと駄目みたいでした。

モンベルオーバーソックス
こちらは快適。
帰った後ブーツの中身はしっとりしていましたが、足と靴下はサラサラ。
特に寒い時には威力を発揮しそうです。

GSシールド+サイドカバー外し
やはり雨の走行ではアドベンチャーシールドの方が良いです。
少なくともサイドのカバーはつけたほうが良かった。


今回も多少問題はありましたが、雨の中楽しいツーリングでした。
今度は何処にいきましょう?
                            (⇒そのほかの雨のツーリングはこちら
 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する