JフォースⅢで初ツーリング 涼しいね~♪

今週は暑かったですね。
まだ5月だというのに今日も気温が30度に達するという予報。

これは!

新たに購入のヘルメット、ショウエイのJフォースⅢを試す絶好の機会です。
コースは東北道~磐越道。会津若松でおりて但馬~日光方面へ行く予定。

朝の気温は15度。ちょうどいい気温で出発です。
jフォースお試しつー
まずは朝。

R1200GS-Adv
との2ショット。
微妙な色合いですね。今まで黒でしたから、ちょっと違和感あります。

出発してまずはベンチレーション全開。

気温が15度くらいだと、頭の中がスースーします。
風切り音も静かで快適です。

北関東自動車道、壬生で高速に。高速でも快調。
スピードを上げても頭がぶれたりすることはありません。

途中、那須高原SAで休憩。
黄色いGSのりのおじ様と遭遇。GS談義で盛り上がりました(笑)。

                               (⇒記事「GSのタイヤ談義」はこちら

さて再出発します。東北道から磐越道に入り、会津若松でおります。
この頃には気温は30度(オンボードコンピュターで)。

市内を走るのでスピードが出ず、熱さは倍増。
でもまだ限界には達しません。やはりヘルメットが違うので耐えられます。

ようやく市内を抜けて、県道131号を大内ダム方面へ向かいます。
この道は気持ちいいですね。途中のカーブの路面が削ってなければ最高です。

大内ダムから
大内ダム ショウエイめっと


この後会津下郷~但馬から一気に日光大笹牧場へ。
相変わらず気温は30度越えですが、走っていれば何とか耐えられます。

ただ、たまに立ち乗りして体全体を冷やしてあげます


今日のツーリング中
25000キロ

ちょうど25000キロになりました。

霧降道路も車が多く、追い抜きもしにくいので普通に走ります。
その後日光有料道路~家路へとつきます。

到着午後2時半。走行距離500キロ。気温は30度!


〈総評〉

ショウエイ Jフォース3はいいかもです。
アライの Ram-Z 3に比べて30度でも耐えられます。

まず休憩の回数も少なくなりました。
ヘルメット内の汗のかき方も違います。

まだ内装が硬いのですが、それでも汗のかき方の違いが分かります。
やはりショウエイのベンチレーションはいいのでしょうね。

ただ難点が一つ。

シールドと口元のクリアランスが少ないので、
クールロボのマイクの位置取りに苦労しました。


もう少し内装がなじんでくるとまた違いが分かると思います。

今年の夏は JフォースⅢ でいきます!



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する