暗いうちに走るには ラン用のライト 

1月、まだまだ太陽が昇るのが遅いこの時期

自転車で早朝走るためには、絶対ライトが必要です

自転車用には先日、「ジェントス  SG-500」を購入

ジェントス閃 SG-500 1 

明るさには満足ですが、ランニングコストが大変なライトです・・・

           (⇒ジェントス閃 SG-500の記事はこちら



最近は3月のフルマラソンンに向け、ランのトレーニング

やはり早朝に走るため、ライトを持っていきます

車からの被視認性が高まり、事故防止に役立ちます


まずは腕に点滅灯

朝トレ マラソン 自転車のリフレクター 

これは 自転車用の点滅灯

色はホワイト


これを腕につけて、後方の車にアピールします

朝トレ マラソン 自転車のリフレクター 右手に 

これ軽いので。腕をふっても全然邪魔になりません



しかしこれでは前は全然見えない

特にこの辺は田舎なので、外灯が無い所が多々あります

そんな場所を走るには、かなり注意が必要

だって時々側溝のフタが空いていたりもしますから(笑)


手にライトを持って走ってもいいのですが、

イチイチ前を照らしながら走るのもちょっと面倒
 

そこで普通は頭につける作業灯、

自転車 メット LED2

今までは自転車用のヘルメットに装着


このヘッドライトを、ランニング用のペットボトルホルダーに装着

2011 マラソン 灯火 腰ベルト

ストラップに、固定用のゴムをぐるぐる巻きしただけ

これで結構固定します


腰に付けるとこんな感じ↓

2011 マラソン 灯火 腰 装着 

なんか、変身ベルトみたい(笑)

ちなみにこれは光が拡散するLED

2段階に切り替えが効き、さらには点滅もあり
  

これ見た目は別にしていい感じです♪

足元を照らしてくれ、且つワイドな照射が出来るので、走りやすいです


足元はこんな感じに見えます↓

2011 マラソン ライト 道路

手前がライト、そして白いのは道路の白線

外灯がない殆ど真っ暗な所で、これだけ見えると安心です

     (⇒このLEDヘッドライトのさらに詳しい記事はこちら


さらに車からの被視認性はかなり上がりますね~

そしてこのベルトの更なる効果として、

これを外して走ったときに、体が軽くなるのにも期待できそうです(笑)


↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する