雨の長距離ツーリング 700キロ走行(前編)

R1200GS‐Advと、雨の中またまたツーリング行ってきました。
走行前に、ヘルメットにしっかりと曇り止め+撥水スプレーします。

今日は土曜日、ETC1000円を利用して東北道を北上します。

出発時間。
出発 雨ツーリング
午前5時前、雨はちらほら降っているという感じです。

とりあえずの目標は、東北道福島飯坂の先、国見のインター目指します。
距離は200キロ程でしょうか。

途中休憩
那須高原サービス 雨 那須高原サービス 雨2
那須高原サービスエリアです。 
雨は結構降ってます

とりあえず、いつもの雨装備で快適に走行出来てます
手足に雨水の浸入は無し。

今回は休憩時に、頭を濡らさないように気をつけます。
頭が塗れるとヘルメットが曇って大変です。

次の休憩は福島飯坂の手前、吾妻のパーキング
雨ツーリング 吾妻
着いたのは8時前、雨の割にはいいペースで走れてます。
ここで朝ごはんをとります。

ここまでも雨水は浸入してません。高速は平均110キロくらいのペース。
雨でもとりあえず快適です。

走行距離はここまでで約200キロ。この先の国見インターで下ります。

県道46~国道113のツーリングマップルお勧めルートを行きます。
雨は東北に入ってから若干強くなって来ました。写真を撮るのも一苦労。

途中の小坂峠付近で。
国見 小坂峠  
雨なので、ちょっと暗いです。先日つけたフォグライトが役に立ってます。

途中、七ヶ宿湖を左に見ながらの走行です。
まだまだ雨は体表に触れてません。楽しく走行中です。

国道113をそのまま走行、宮城県境を過ぎて山形へ入ります。
米沢に入ったところで、今度は国道399を福島方面に向かいます。

この辺は福島、宮城、山形の3県がちょうどぶつかるあたりなんですね。

国道399を福島側に抜けようと思っていたら・・・冬季通行止めの看板
あきらめて再び国道113に戻ります。

途中マップルお勧めの県道268~13号へ寄り道

その途中の金山峠
金山峠 宮城
この辺はまだ桜が咲いてます。気温は7度。
バイクから降りると風が冷たいです。電熱パンツに感謝。

峠にあるあずま屋風の休憩所で一休み。
画像では雨がやんでいるように見えますが、雨、風共に強くなっています。

グローブはまだ雨水は浸入せず。
ブーツはカバーの隙間から少しにじんできた感じです。


ブーツの中にビニール袋はいてますから大丈夫ですけどね。

休憩中、ルートを国道399に戻したいと思いマップを見ていると
ありました、福島側へ抜ける道。

茂庭関林道ダートで11キロ強の道です。

雨のダートは初めて、タイヤはメツラーのツアランス。

かなり不安ですが、とりあえず戻っても可ということで入ってみました。

ここまで約300キロ、時刻は11時少し前です。

実は快適走行はここまで。ダートに入ったために、
この後はかなり苦労しました。


ダート以降は次回に。
                (⇒記事「雨のツーリング 長距離編 700キロ(後編)」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する