ナビ、ETC アドベンチャー購入時に装備したもの

最初にオプションでつけた物です。
バイク ナビ
ガーミン社のZUMO550です。

シールドの取り付けパイプにつけました。
防塵、防水、対振動性となっています。

私は雨の日でも普通にツーリングに出るので防水は必須でした



以前のバイクナビはmioを使っていたのですが、雨のたびにしまうのが面倒。

しかも雨で視界悪いときこそナビが欲しかったりします

なので、まず防水性を第一に考えました。


ナビの位置はここが見やすくていいと思います。

走っていると自然にナビが目に入るので覗き込むことも無く見れます。
画面のみの音声案内無しでも、十分使えます。

操作性はいいです。グローブをつけたままでも違和感無く操作できます。


車と違ってバイクの場合、目的地も大事だけど、
走りたいルートも大事ですよね。

でも目的地設定だけじゃいいルートはで出てこない場合が多いです。

そこでバイクナビの場合、経由地の設定も大事になってきます。

このナビは経由地というか、設定地がかなり多く取れます。
まず目的地を決め、後でどんどん経由地設定してルートを作っていけます。


ETCも購入時につけました。
ETCのチェックランプ ETC本体
ETC本体の場所はシート下です(写真右)。

チェックランプはメーター左になります(写真左)。
カードが挿入されていないとランプは赤色になります。

バイクにETCは初めてです。

車には付いてましたし、友人のバイクにも付いていたので
便利だろうなとはおもっていたのですが、

まぁ、正直無くてもいいかな~とは思っていました。

その友人と2人でツーリングに行く機会も多いので思い切って付けてみました。


その効果は・・・

チョー便利!(今時こんな言い方するかなぁ)

いやー、人のを見ているのと、自分で使ってみるのでは全然違いますね。


  ●バイク停めない
  ●手袋脱がない
  ●チケット取らない、出さない
  ●財布出さない
  ●再び手袋つけない

たったこれだけなのに(書き出すと結構ありますね)、実感としてものすごく便利です。

前述のとおり雨の日でも走るので、そんな時は特に感謝感激です。


それに割引付き!大体100キロまでは半額になります。
裏技にカードを2枚作って200キロ半額があるらしいので、今度挑戦してみます。

ツーリングは下道のみだ!という方以外、ETCは是非お勧めです。

一度つかったらもう手放せません!!

以上ナビとETCのインプレしてみました。

何かの参考になればと思います。

                       (⇒この御ETC割りで1000円になった記事はこちら


―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する