9ヶ月で2万キロ走行 R1200GS-A

メーターがちょうどぞろ目になりました。
11111きろ
光っていて見にくいですけど、一万一千百十一キロです。
漢数字で書くと読みにくいな(笑)              (⇒22222キロの記事はこちら
それから20日位経って
12345キロ
今度は一二三四五キロです。最後の5が反射して見にくいですね。

基本的には日帰りツーリングです。

  ●朝4時出の帰宅午前11時の半日ツーリングなどは多々ありました。
  ●泊まりは長野安曇野に一回だけ、一泊でいってきました。
  ●通勤には使用してません


これが10月の初旬、
アドベンチャーを購入して半年後の走行距離
です。

で、なにが言いたいかといいますと・・・、いやーこのバイクは走ります、

いや走れます


話には聞いていましたがこんなに走れるとは思いませんでした。

前面のシールドがでかいので風も余り受けず、さらに前傾姿勢なし、
視線が高い
のであまり疲れません。
アドベンチャー 風防
渋滞は嫌ですが、高速や通行量の少ない道ならどこまでもいけそうな気になります。

だいたい疲れる前にまず、ケツが痛くなります
                                
(⇒ケツ痛対策の記事はこちら

またタンクがでかい(33リットル)ので、朝入れれば日帰りならほとんど給油の心配は無し。
給油メーター(写真の右の方)もあるので心配無しです。

雨でも全然OKです。でかい風防で視界良好。     (⇒風防の記事はこちら

水平対抗のRエンジンのおかげで、ぬれた路面でもしっかりグリップしてます。

雨の峠などでも普通に走れます。多少の気は使いますがそれなりに峠を楽しめます。
パラレバーのおかげのあるかもです。

それに雨でも余り濡れません!

あくまで余りです。

巷に流布しているアドベンチャー伝説雨でも全く濡れませんという事は、
私のバイクにはありませんでした(笑)。やはりシールドからはみ出ている腕は濡れます。


  ●淡々と走れるし、淡々と走っているだけでも楽しい。
  ●さらに峠で意外と遊べる(切り替えしが楽です)。
  ●固めのダートなら全然OK。(ガレ場、マッドは勘弁です。はまると出られません)
  ●かなりの雨風でも大丈夫!
                              (⇒雨のツーリング記事はこちら

一日700k走って、次の日にまた走りたいと思えるバイクです。


ただ渋滞は苦手。すり抜け出来ない事は無いですけど、気を使います。

あとは駐車場所に注意。サイドスタンド傾斜がきついので路肩や左に傾いている
場所に停めると起こすのが大変です。

                              (⇒サイドスタンドの記事はこちら

Uターンも結構苦手。下のトルクが細いのでエンストしやすいです
(国産4発に比べてですけど)

                              (⇒立ちゴケ、Uターンの記事はこちら

車体、取り回しの重さは慣れの範囲内だと思います。
装備重量(ガソリン満タン)で260キロ弱なので、国産のツアラーや メガスポーツと比べても
極端に重いというわけでもないと思います。

はっきりいってスピードは出ません

ただ100~120キロ位で延々と走れます(もちろん条件が許せばですが)。
高速なら2時間位は余裕です。しかも飽きずに走っていられます。

ただ走っているだけで楽しいんです

1週間も乗らないと走りたくてムズムズしてきます。
で、我が家の住人達の熱く、痛い視線の中いざ出発となります。

その熱い視線を避ける為に出発時間が早くなり、
サービス(罪悪感の軽減)のために午前中に帰宅します。

そんなわけで、
朝4時出発午前11時着というツーリングになるわけです(笑)


これが2月1日現在までの走行距離です。

2月2日の距離
2008年5月~2009年1月、約9ヶ月で走りました

まだまだ走り足り無いです(笑)
                  
  (⇒走行距離関係の記事はこちら)




―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する