クールロボ 私のブルートゥース環境

 バイク、Bluetoothインカムの世界

世間ではB-COMの改良版が出て、皆がそちらに流れて行きそうな今日この頃。

私はクールロボをつけて2ヶ月、その操作にも、ペアリングにも慣れてきました。
私の中では、クールロボが旬になっています(笑)

クールロボ取り付け図 
私はアライのジェットに付けています。
突然の雨対策用に防水シリコンケースを付けっぱなしにしているのでダサダサです。

しかし、電池駆動なのでその辺は全て許します(笑)

さて私のBluetooth環境ですが、つながっている機器は以下のようになってます。

〈ZUMO550〉
ナビの位置
R1200GS アドベンチャーの付け位置です。

防水、防塵ナビ、mp3プレイヤーも搭載しているが音質は最低です。


〈携帯p904〉
ドコモで数少ないBluetooth搭載モデルです。

私が購入したときは、これとモトローラー社のものだけがBluetooth対応でした。
モトローラーのものは以前使っていましたが、原因不明の故障。

やむなくこれ。
しかし予定外に搭載してあったミュージックプレイヤーは音質良く◎でした。

この二つをつないでます。

つなぎ方は三通り

1.ZUMOに携帯、クールロボをそれぞれペアリング。ZUMOで音量、電話発着信、
mp3プレイヤー全て管理できるが、音質は最低
2.クールロボと携帯をペアリング。次にZUMOをクールロボとペアリング。携帯で音楽再生
は可だけど、なぜか音がブツブツ切れます
3.クールロボと携帯のみペアリング。良い音質で音楽聴けて、携帯は着信のみなら
クールロボで操作可です。ただし音楽早送り等は出来ません。ナビは音声無し。

1はナビ中心で行きたいときに、例えばナビの案内だけで目的地に行きたいは重宝します。
電話、音楽も画面上で操作できるのいいのですが、あのAM並みの音質だけはは・・・。

2に関してはまだ原因究明していません。

一応自分的には3がお気に入りになってます。

アドベについているナビはかなり高い位置になっています。
なので、走っているときに自然に眼にはいるので、音声が無くてもあまり気になりません。

以前はバイクに乗るときは音楽菊なんて危ないと思っていました。

でも渋滞時、高速道路通行時などは音楽あれば飽きないで、安全に走れます。

渋滞時は必要以上にすり抜けはしなくなるし、イライラしません。
高速では眠け覚ましと、必要以上にスピード上げなくなります。

(あくまで個人の感想ですけど)

アドベのシールドがでかいので風切り音が少なく、小さい音量で聞こえますから思っている以上に安全でした。


これから付けたいもの、もしくは活用したいもの

〈バイク用レーダー〉
レーダー 実らリード
 バイク用レーダー
バイク用の一応防水タイプのレーダーです。
アドベのクチバシの下につけてます。

以前はこれを有線でヘルメットのスピーカーにつないでいました。
機能はしているのですが、クールロボにしてから線はつないでません。

これをクールロボに飛ばそうと思ってます。

そこで某オクでBluetoothのトランスミッターを購入しました。
まだ着いていないので、到着次第ペアリング開始します。


さらには無線も付けたいですね。
まだ免許ももっていないので、そこからはじめなくてはなりませんが(笑)

着々とクールロボ、私の中では進化中です。

でも新しいB-COMはよさそうですね・・・。

                  (⇒記事「バイク用レーダーとBluetooth」はこちら



―ワンクリックで励みになります↓
 にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する