GSアドベンチャーに自転車積載その3 自転車積載編

自転車を積んだR1200GSアドベンチャー。
GSに自転車1
道路交通法には触れ無そうな事が分かりました。
                             (⇒この詳しい記事はこちら



では本格的にキャリアーを付けていきます。

まずはキャリーアーにクッションを撒いて、傷が付かないようにします。
キャリアーにスポンジ 専用テープ キャリアー
このスポンジ、実は水道の凍結防止に使う物。

ホームセンターで100円くらいで売ってます。

周りを専用の黒いテープで巻いていきます。


早速取り付け。

色々試して、一番安定していたのはこれ↓
キャリアー  取り付け1
キャリアーをそのままアドベンチャーのパニア用の金具に固定。

ナンバーの下側の拡大。
ナンバーの↓ 自転車キャリアーの固定
アドベンチャーのホルダーと、キャリアーの金具を
付属のベルトでがっしり締めます。

シート部の拡大。
 キャリヤー固定  キャリアー固定部の拡大
左右それぞれから撮ってます。
 
アドベンチャー用の荷物固定のベルトで固定してます。

これだけで、キャリアーはがっちり止まってます。



さっそく、自転車とタイヤを積んでみます。

固定はバイク用の積載ロープと、ホームセンターに売っているベロクロのテープ。

こんな感じで積んでみました。
自転車 タイヤ積載
後ろから見ると、何がなんだか分かりませんよね(笑)

積み込み始めると、
自転車よりタイヤをまとめるのが大変
でした。

スプロケット(ギア)が有る為、収まりがイマイチなんです。


ハンドル側から見ると、
タイヤ積載 運転側
タイヤ積んでます~って感じです(笑)

さらに別方向から
タイヤ積載 別角度
こんな感じです。

これで左のパニアはバイク用品、
右のパニアに自転車用品入れていこうと思ってます。


まだ試走してませんが、固定は大丈夫そうです。
自転車 タイヤ 積載2
自転車持ってゆすったら、バイクも一緒にガタガタ揺れますから。

本当にこれで走りに行くのかな~?

ちょっとどうしようか思案中です(笑) 

        (⇒自転車を積んでキャンプにいけるかどうか試してみた記事はこちら





↓押してもらえると、これで走りに行く気がでます
にほんブログ村 <br /><br />バイクブログ BMW(バイク)へ日本ブログ村に参加中ですにほんブログ村 自転車ブログ <br />MTBへ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する