やっとインナーリヤフェンダー買いました

今日はR1200GS-Aのお話です。

マラソンをしたり、雪が降ったりで仕事が溜まってます。
ここ2週間ほどはアドベンチャーでお出かけもしていません。



暇つぶしにオクを見ていると、こんな物を発見。
インナーリヤフェンダー
PEJインナーリヤフェンダー
ESA車対応、さらに2010年DOHC新型にも対応しているそうです。

カーボンなどの高価な素材では無いので値段もそこそこ。

以前から足元、バッテリー付近への泥跳ねは気になっていたのですが、
インナーリヤフェンダーは皆お高いものばかり。

それにタイヤとのクリアランスが余りなさそうなので、
ダートに入って石挟んだりしたらやだなと思って手を出しませんでした。


これはちょっと違うみたいなので購入。

表側と裏側から
インナーリヤフェンダー 到着   インナーリヤフェンダー 到着 裏側
材質はPPR(ポリプロピレン)

リヤフェンダーというより、
サスをカバーするような感じで取り付けるみたいですね。

これならオフに入って、泥だらけになっても大丈夫そ うです。




早 速取り付けてみます。

まずは取り付け前。
インナーリヤフェンダー 取り付け前
私のR1200GSはESAが付 いているので、左が出っ張ってます。

そしてこのインナーリアフェンダーを付けると、
 インナーリヤフェンダー 装着 本
こんな感じで、サスとバッテリー 部分が保護されます。
フェンダーの出っ張り部分にESAの装置が有ります。

インナーフェンダーというより、
サス、バッテリー部分 を保護するカバー
といった感じ。

でもオフ走る人なら、クリアランスがあるのでこれはお勧めかもです。


装着方法は簡単。
ネジを2本外して、そのまま付属のネジでポン付け。

さらにタイラップ4本で固定すれば終わり(タイラップも付いてます)。

オクでも15分で取り付け完了とありましたが、本当に簡単。
インナーリヤフェンダー 装着 本 横から
マフラー側。
タイラップ止 めの部分はあまり目立ちません。

実際走ってみると、左足の汚れは少なそうですね。
あとサス、バッテリー部分に跳ね上げも無くなる ので洗車は楽そうです。

オフでマッドに突っ込むか、土砂降りの中でも走ったらインプレします。




―押してもらえると頑張れる気がします↓
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
関連記事

コメント

これはいいですね!

おはようございます。

この場所は私も気になってたんですが、
これならタイヤとのクリアランスも関係
ないですから、泥や石も詰る心配が無い
ですね!チェックしておきま~す^^

2010/03/13 (Sat) 08:02 | マサフジ #- | URL | 編集
Re: これはいいですね!

マサフジさん、どうもです。

これ、お値段もそこそこなのでいいですよ。

他のインナーリヤフェンダーだと、オフに入る気はしませんものね。
オク以外でも手に入るのみたいなので、チェックしてみてください。

2010/03/13 (Sat) 13:22 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する