LED追加 R1200GS-A後方(その1)

今日も雪・・・

関東地方、今年は雪が多いですね。

仕事はお休みになってしまいます。
 (本当は事務関係の仕事とか色々あるんですが・・・)

そんな時はバイクいじりですね(笑)



今日は、補助ライトのLEDにスイッチをつけます。
フォグ スイッチ 取り付け 拡大
このサブライト、中央はHIDですが周囲にLEDが付いています。          
              (⇒この補助ライトを付けた記事はこちら

点灯するとこんな感じ。
フォグ スイッチ 取り付け 補助ライト 点灯
非視認性はいいのですが、
キースイッチと連動していて独立では切れません。

ちょっと消したい時はヒューズを抜くしかないので、面倒。


なのでこのLEDのみの独立したスイッチをつけます。

さらに今回は、後方にも青のLEDを付けて電飾増やします〈笑)



用意したのはこれ↓
フォグ スイッチ 取り付け スイッチ本体
エーモン製のスイッチ。

これは薄型で貼り付けるタイプのもの。
裏側に配線のでっぱりが無いので、場所を選ばず付けられます。

さらに点灯時はイルミネーションが光ります。

ただ防水ではないので注意が必要です。


バイク後方につけるLEDはこれを選択。
フォグ スイッチ 取り付け LED 拡散
画像ボケボケですみません。

青のLED、防水タイプになります。

昼間に点灯するとこんな感じで光ります。
フォグ スイッチ 取り付け 補助ライト 点灯 実験 昼
ナンバープレートの裏に仮付け。

夜はこんな感じに光ります。
フォグ スイッチ 取り付け 補助ライト 点灯 実験
拡散タイプなので、LEDの割には光が広がります。

前方のフォグの補助LEDと後方のLED、
この2系統を一つのスイッチでオンオフできるようにします。



まずは後方のLEDとスイッチの位置決め。

スイッチは防水ではないので雨が直接かからない場所。
フォグ スイッチ 取り付け スイッチ本体 位置
シート下、丸の場所に決定。

ここなら直接雨もかかりませんし、カバー外すだけでスイッチのオンオフが可能です。

後方のLEDはこの辺り↓
 フォグ スイッチ 取り付け 後方LED 位置
ウインカーの前。

横を照らすような感じで左右につけます。

さて、場所が決まったら配線ですが・・・

私のアドベンチャーは色々な電気モノつけているので配線が大変です。
           (⇒アドベンチャーのシート下、電気関係の色々な物の記事はこちら


さらに今回はテールまでの配線のため、後ろの荷台を外します。
フォグ スイッチ 取り付け 荷台はずし GS風
おおっ!なんかGS風で新鮮。

さらに全部外すと
フォグ スイッチ 取り付け 荷台はずし 全部
やっとテール用の配線がお目見え。

ここでやっと配線開始ですが・・・
フォグ スイッチ 取り付け 配線中
取り回しを考えて色々やっていたら、なんかゴチャゴチャに・・・

なにから手を付けていいのやら・・・

今日はここまでにしておきます(笑)

この後の作業はまた次回ですね。

              (⇒この続きの記事はこちら



↓押して貰えると、もう少し頑張れる気がします

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する