初めてのコンチネンタルGP5000TL 【チューブレスタイヤ交換】

 
2月の終わりにオークションにて落札したこタイヤ↓

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000 オークション 

コンチネンタルGP5000TL、いわゆるチューブレスになります

新品未使用品にて割安出品、さらにポイントを使い格安購入したもの


これの以前のモデルはクリンチャー用のGP4000はとても良かった↓

 201803 タイヤ コンチネンタルGP 新品 
 
良く転がるし、乗り方によっては5千キロ近く持つ耐久性あり

私は他のタイヤに目もくれずこれ一択、今回も満を持してこのタイヤを購入


ただこの頃からコロナ騒ぎが発生して実走する機会が減少

もっぱらズイフトにてバーチャルライドに専念

202001 ズイフト イメージ 

今も外出規制でズイフトオンリーですがこのまま放置するのも可哀そう

時間もあるのでコンチネンタルGP5000TL、装着します!


このタイヤを付けるのは反射テープが特徴的な「コスカボ40C」↓

201809 ホイール マビック コスカボ40C 反射 

本来はクリンチャー仕様ですが、チューブレス化して現在は使用してます

このホイール、軽くはないですが良く回るのでお気に入り


まずは今まで装着していたIRCの「FORMULA PRO」を外します

202004 タイヤ チューブレス IRC フォーミュラープロ 

これは25C のチューブレスタイヤですが23Cみたいに細い

走り心地は硬めですがキビキビと走る感じで好印象のタイヤ

これと比べてGP5000TL、どんな感じになるのか楽しみです

    (⇒このタイヤを装着したインプレ記事はこちら


中にシーラントが入っているので慎重に外します

ホイールについたシーラントを洗って、いよいよ「GP5000TL」を装着!

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  装着開始 

と思ったのですが、このタイヤはかなり硬くて嵌めこみにくい・・・


チューブレスはマビック「イクシオン」、IRCでも2種類経験ずみ

しかしこのタイヤは今まで一番硬い!手で入るのはここまでで↓

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  装着 硬い 


仕方ないのでIRCのチューブレス用タイヤレバーを使用

それでやっと嵌めこめる感じでした↓

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  装着完了 

これ外でパンクしたらチューブ入れるのはちょっと苦労しそう

チューブレス用のタイヤレバーの携行は必須かも


この後はコンプレッサーを使ってビード上げて、

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  コンプれっさー 


また空気を抜いて、シーラントを入れる↓

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  シーラント 

今回は30gほど注入しておきました

その後空気を7.5BERまで入れて放置します


それを前後やって作業時間は40分ぐらい

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  装着完了2 

久しぶりのチューブレス交換、それに硬さのせいで結構時間がかかってしまった

でも2回目ならタイヤも馴染んでもう少し楽になるかも


そのホイールを「スペシャリッシマ」に装着して完成↓

202004 タイヤ チューブレス コンチネンタルGP5000  装着完了 スペシャリッシマ 

しかしこれで出かけるのはコロナウィルスが落ち着いてから

それまでローラーで体が鈍らないようにします・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
【アマゾンにてタイヤなどの消耗品】

外通に比べるとやはりお高いです
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する