古いオガワのテントに防水加工をしました 【富士山キャンプで使いたい!】


知人から頂いた古いテント、オガワの「スクート6」

201509 スクート 試し張り 設営完了 2 

現行のモノとは違って色鮮やかで透明の窓まで付いている♪

作られたのはかなり前だと思われますが、とにかく色使いが素敵です

この横にパズを置いたらまさに「何とか映え」しそうなテント(笑)


ただ残念なことの経年劣化していてベタツキが酷かった

なので重曹に浸けて表面のベタベタを全て落としました↓

201508 テント 小川 スクート 洗い 幕2 

かなり大変な作業でしたがサラサラな状態に戻りました

その後シームテープを張り、撥水剤を塗って自宅に保管して出番待ち

     (⇒このスクートを再生した記事はこちら


ただこのテント6人用なので私一人で使うには大きすぎる
  
さらに軽バン「パズ」を購入して車中泊メインになっていた

201809 コールマン インスタントシェード 撥水剤 使用 パズと 

なので中々使う機会が無く、出番が無かったテント

しかし来月、富士山麓にて久しぶりにグループキャンプの予定があり


富士山とパズの写真は一昨年に撮りました↓

201803 富士山キャンプ ふもっとっぱら 富士山 パズ WEB522

ここに色鮮やかなスクート6が入ると考えるとワクワクします♪

設営も簡単なので今回はこのテントを持っていこうと思ってます


ただこのテントの床は撥水剤を塗っただけで防水処理をしていない

その代わりにグランドシートの代用品を購入↓

201509 スクート 試し張り グランドシート 余り  

ブルーシートの倍くらいの厚みのあるモノ

当初はこれを下に敷けば大丈夫と考えてました


しかしこのシートとテントの間に水が入るとジワジワ染みてきそう

やはり床の防水処理はした方が安心感があります


なのでこのテント用の強力防水材を塗布しました↓

201911 テント スクート 防水材

二度塗りした後、仕上げにアイロンをかけて生地に馴染ませました

これにグランドシートを敷けば多分床の防水も大丈夫なはず


これで来月の富士山キャンプが益々楽しみになりました

それにこの焚き火台用のウィンドスクリーンも新たに投入できる

202002 ウィンドスクリーン お試し 焚き火 薪 

後はお天気ですが、雨なら逆にこのテントの防水性を試せるので良しです

ただ雨漏りした場合は車中泊になりそうですが(笑)


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【オガワのテント】


  
丈夫で長持ちします♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する