魔法のシューズ「リンタマン」の新旧比較 【さらに履き心地が良くなってます】

 
半年待ってやっと届いたシューズ「Lintaman(リンタマン)」

202001 シューズ リンタマン アジャストプラス 

リンタマンは2足目ですが今回は踵にアジャスター付きを選択

これがとても良くて、足にピッタリフィットします

   (⇒半年待ってリンタマンが到着した記事はこちら


ところで新旧のリンタマン、一見すると同じような感じ↓

202002 リンタマン 新旧比較 

でも並べて比較すると色々と変更があります


まずダイヤルのストッパーがプル式になってます

202002 リンタマン 新旧比較 アジャスター2  

以前のモデルはダイヤルを反対に回すとロックが解除される仕組み

新しいのはプルを引けば(立てれば)解除されます


私はダイヤルロック式に慣れているので、ついダイヤルを回してしまう

202002 リンタマン 新旧比較 アジャスター 

なので一瞬戸惑いますが、慣れたらこの「プル式」の方が使いやすいかも

どちらに回すか考えないで一発でロック解除できますから


そして今回のシューズ、先端の形状が大きく変わりました↓

202002 リンタマン 新旧比較 シューズ先端 

全体的に指先をぐるっとホールドするような形状になってます

そのせいかダイヤルの位置とワイヤーの取り回しも大幅に変更されている


実際に靴を履いてダイヤルを閉めます

するとシューズの先端はこの形の方が圧倒的に良い!

202001 シューズ リンタマン アジャストロードプラス 試し履き  

足の指に均等に力がかかり、優しくしっかりホールドしてくれる

以前のモデルは指によって圧のかかり方が違っていてちょっと不満があった

それがこの変更により解消、さすが「リンタマン」です♪


大きな変更は多分上記の2か所のみ

ただ今回は踵にアジャスターが付いた「プラス」仕様↓

202001 シューズ リンタマン アジャストロードプラス 踵2 

これすっげ―良いです!

リンタマンはこれが無くても、フィット感が素晴らしいシューズ

でもこれが有ると「魔法のシューズ」になってしまいます


踵にアジャスターが無かった前のシューズ↓

201611 シューズ リンタマン ロゴ アジャスター 

どうしてもくるぶし辺りが緩くなるのでダイヤルが締め込み気味に

すると足首だけでなく足全体も締まってかなり窮屈な状態になる

なのでついつい緩めにして、足の固定がイマイチでした


それが踵にアジャスターが付いた事で一発解消です

202001 シューズ リンタマン アジャストロードプラス 踵2 試し履き 

これがある足とシューズが一体になり、本当に気持ちよくホールドされます

多分リンタマンに限らす「踵」アジャスター付はお勧めだと思います


今の所ローラーで慣らし中の「リンタマン」

202002 リンタマン 新旧比較 ローラー Tacx 

でも慣らし無しでも全く違和感がなく履けます

初代よりさらに進化した「リンタマン」、とても良いシューズ

多分私は他のメーカーのモノはもう履けないかも・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

【次も買うならリンタマン】
 
カーボンソールも履いてみたい♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する