リデアの楕円リングを真円に戻しました 【インナーはデュラエース!】

 
先日筑波山でミッシングリンが外れてしまった

201909 筑波山倶楽部ライド みのさんプレゼンツ チェーン外れ

原因はチェーン落ちした時に力任せに直してしまったせい

そのせいでミッシングリングのピンがズレて落ちてしまった

         (⇒この筑波山ライドの記事はこちら


そのチェーン落ちの原因はこの楕円リング↓

201904  楕円リング インナー真円 RIDEA2

私はアウターは楕円52±2、インナーは真円の36Tを使ってます

するとその歯数の差は最大で18、これはシマノでは非推奨の歯数差

なのでアウター側に変速する時は、足のトルクを抜いて丁寧に変速しないとダメ

この筑波山ではそれを忘れ、力を入れたまま変速してチェーン落ち・・・


そしてチェーン落ちした時にかなり無理やり直していた

帰ってインナーリングを見るとかなり酷いことに↓

201909 チェーンリング インナー 傷 

リデアの楕円の隙間から見える傷が痛々しい

使うには支障なさそうですが、見た目も悪いし精神衛生上良くない


という事で新しいモノを購入↓

201909 チェーンリング インナー デュラエース 36T 

ヤフオクで入手した「FC9000」の36T、未使用品

インナーだけでもデュラエースにしてみます!(笑)


早速クランクを外して交換作業ですが、今回はアウターも真円に交換↓

201909 チェーンリング アウター 真円 54T 

最近ズイフト三昧、そこではずーっとアルテグラの真円ばかり

それが良い感じに馴染んできました

なので一端アウターも真円に戻して様子を見る事に

それに真円なら今回みたいなチェーン落ちも無くなります


箱から出して持ってみると、

201909 チェーンリング インナー デュラエース 36T 重さ 

インナーリングだけなのにその軽さが分かる

さすがデュラエースは伊達じゃない・・・


クランクを掃除してアウターとインナーリングを装着

201909 チェーンリング インナー デュラエース 装着 

やはりインナーだけデュラにしても見た目は全然かわらない(笑)

いや、何となくデュラエースはブラックの色が際立っているか?

とりあえず自己満足の世界だから良しとします


後は自転車にクランクを取り付け、チェーンを装着↓↓

201909 チェーンリング インナー デュラエース 装着 完了2 

最後にフロントディレイラーとチェーン幅の調整をして終了

ディレイラーはDi2なのでこの作業は簡単でした


これでまた気持ちよく乗れます

ところがその後ネットで見ると、インナーリングに裏表が有る事を発見!

201909 チェーンリング インナー デュラエース 装着 反対2 

実はこっちの肉抜きをしてある方が表になるみたい

そして「shimano 11s 36T」の表記のある方が裏、フレーム側だそうです


なので再びクランクを外してリングを交換、これが正しい装着例↓

201909 チェーンリング インナー デュラエース 装着 正解 

これだとわかる人にはインナーリングがデュラエースと判別できるかも?

でも普通は気にしませんね(笑)


半年ぶりに楕円から真円に戻して走りがどのくらい違うか楽しみです

あとで筑波山あたりでお試ししてきます♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する