最近使っていないテントを陰干しする 【OGAWAのティエラとMSRのハバハバ】


今年の梅雨は本当に雨が多いですね

なんでも天気の統計を開始以来、過去最低の日照不足との話もききます

私もキャンプどころか自転車で出かけることさえ出来てない↓

201905 ズイフト モニター 43インチ 2

ただし今年からズイフト導入

なので逆に自転車には乗りまくれてますが(笑)


しかしこれだけ雨が降ると使っていないテントの状態が心配

仕舞う時はちゃんと干してから収納してますが、それでもカビとか心配

特にファミリーキャンプテント、オガワの「ティエラ」↓

201407 オガワ システムタープヘキサDX 小川張り2 

このテントは3年近く使っていなのでどんな状態か分からない

久々に引っ張り出してガレージにて設営してみることにします


戸棚の奥から久々に出した「ティエラ」↓

201907 テント オガワ ティエラ 収納袋

収納袋の重さは15キロほど、ずっしりと重い

ぱっと見ではカビとかの心配はなさそうですが中はどうか?


ガレージにブルーシートを敷いてガイドテープを広げる↓

201907 テント オガワ ティエラ ガイドテープ 

「ティエラ」はこのテープが有るから設営が非常に簡単

あとはこれにフレームを付けるだけ、久々ですがサクサク設営できます


ちなみにそのフレームの中のテンションローブの状態↓

201907 テント オガワ ティエラ ショックコード 

このテントを購入してから10年ほど、しかし伸びる事なくしっかりとしている

お安いものだとこのローブがテロテロでテンションが無くなってしまう

この辺はさすがに「オガワ」、伊達に職人気質を謳っていない(笑)


フレームを立てて、テントのアウターを外から被せる↓

201907 テント オガワ ティエラ 設営 

ここまで15分ほど、ペグ打ちなけれb本当に簡単に設営できるテントです

そして状態のチェック、テント外側のサラサラでカビも無し

ただ内側のメッシュ部分のカバーに若干ベタつきらしきものがある

これはやはり3年近く仕舞いっ放しにしたツケかも?

ただ普通に使う分には全く問題無はなく、不快な感じもしない


インナーテント、寝室部分は外も中も綺麗

201907 テント オガワ ティエラ インナーテント 

手触りもサラサラ、これなら快適に過ごせます

でも1年に一回くらいはチェック兼ねて設営した方が良いかも

それにしても10年でこの状態、オガワのテントは丈夫です


ついでにここ半年ほど使っていないMSRの「ハバハバ」陰干し↓

201907 テント MSR ハバハバ 陰干し 

外国モノのテントは加水分解してベタ尽きやすい

でもこのテントは結構頻繁に使っているので状態は悪くない


ついでにハバハバの「ギヤシェッド」も出してみました

201409 陣馬形山 1日目  MSR ハバハバ ギアシェッド2 

こんな感じでテントに連結できるオプションのシェルターです


こちらも生地は問題なし、加水分解もみられずサラサラ

しかし内側のシムテープがボロボロになってました↓

201907 テント MSR ハバハバ ギヤシェッド シームテープ  

これは縫い目から雨が落ちないようにするためのテープ

さすがに数年放置してのでボロボロになっていた

ただこれだけ簡単に張り直せるので後で補修する事にします


やはりテントとかタープ、仕舞ったままはダメですね

201907 テント オガワ ティエラ ロゴ

年に一回くらいはだしてチェックがてら干した方が良いです

戸棚にはまだ放置したままのモノがあるので後でまた広げてみます


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【小川(今はキャンパルジャパン?)のテント】

丈夫で長持ち、他人と被りにくいので好き♪

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する