サイクルドライシェルの洗濯は簡単 【撥水剤は必要なし】

最近手に入れた最強ゴアレインウェア

  201906 レインウェア モンベル サイクルドライシェル

モンベルの「サイクルドライシェル」

これ普通のゴアテックス以上の透湿性を誇る合羽です

先月の長野遠征時にも使いましたが大活躍でした

   (⇒このゴアレインウェアをお試しした記事はこちら


ところでゴア製品のお手入れ、まず濡れたままはダメ

201906 ヴィアッジオ 美ヶ原ライド ゴア ドライシェル2 

まず乾かして、そして出来れば洗濯した方が良いらしい

雨の中の空気中のゴミが付き、それがゴアの目詰まりの原因になるとの事

さらに汗なんかの皮脂類も付着するらしい


ただこの「ドライシェル」は普通のゴアと違って手入れも楽

ネットに入れて洗濯機にて中性洗剤で洗う

20129 洗濯機2 ()

すすぎは2回は必要、じゃないと洗剤の成分が残ってしまうとの事

しかし脱水はしない方が良いみたい

水が抜けきらない服を回すと遠心力で洗濯機が壊れる可能性があるとの事


洗濯が終わった後は水気を払い陰干しするだけ↓

2019-06-24.jpg 

ゴアテックスは普通乾いた後に撥水スプレーをするけどこれは必要なし

なのでコーティングを落ち着かせるアイロンがけも要らない

これなら使うたびに洗えるのでメンテも楽々です♪


こんな良い事尽くめのドライシェルにも弱点はある

先ほど言った「メンプレイン」が表面に来ている

201906 モンベル サイクルドライシェル 帽子部分

この記事は擦り切れに弱いので、バックパックを背負うなどはダメ

なのでバックにこれを忍ばせてロングの時に使うなんて事は出来ない

かなり割り切った使い方が必要になります


でも雨が心配な時でも背中のポッケに携行して出かけられる

201906 モンベル サイクルドライシェル ブルべ仕様

ファストランや200~300キロ位の短い距離のブルべなんかには良いかも

これからガンガン使っていきます♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する