モンベル「サイクルドライシェル」がとても良かった 【雨のヒルクライムで2日間使用】

先日は久しぶりに長野に一泊二日で遠征

201906 ヴィアッジオ 美ヶ原ライド 途中休憩風景 

美ヶ原、そして乗鞍スカイラインのヒルクライムコースを満喫

長野の山はやはりキツイけど楽しかった♪

  (⇒この長野に遠征した記事はこちら


ところでこの長野一泊二日の天気は微妙でした

スタート時はそれほどでもないのにゴール地点では両方とも雨

201906 乗鞍スカイライン 畳平 気温   

特に2日目の乗鞍畳平ではかなりの雨、そして低気温

5℃を下回る気温になって寒かった


しかし今回はこの最強ゴア合羽を携行

2019-06-24.jpg

モンベルの「サイクルドライシェル」

普通のゴア合羽以上の撥水、そして透湿性を誇るレインウェア

このお試しにはちょうど良い機会でした


重さは170gほど、大きさはペットボトルの3分の2くらい↓

201906 モンベル サイクルドライシェル 大きさ  

なのでジャージの後ろポケットに入れて携行できます

かなりペラペラした生地ですがゴワゴワしてないのが良い


そしてその性能は絶大で撥水性と防水性は言うまでも無し↓

201906 ヴィアッジオ 美ヶ原ライド ゴア ドライシェル2 

「新品なのでこの撥水は当たり前」と思ったら大間違い

ゴアのドライシェルはこの撥水が半永久的に続くらしい、凄い!

     (⇒詳しくこのゴアのHPでご確認ください


そしてペラペラの癖に防寒性も中々にありました

フードも付いているのでこれを被るとさらに防寒性が増す

201906 モンベル サイクルドライシェル 帽子部分

ヘルメットの下に装着してみたら風によるバタツキもそれほど無し

ただヘルメットの上から被るともろに風の抵抗をうけバタつきそう

その辺はケースバイケースで使っていくのが良いかもです


透湿性は気温が低すぎて正直ちょっと分からなかった

それは今週末の「BRM629 宇都宮400楢葉」でお試ししてみます

201906 モンベル サイクルドライシェル ブルべ仕様 

予報を見ると雨がち、しかも気温が30℃くらいになるらしい

ならばこのレインウェアのお試しにはちょうど良いはず

でも出来れば雨は降らない方がよいんですけどね(笑)


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する