Tacxのスマートローラー の不満点はケイデンス 【ガーミンセンサー装着】

 
最近「Zuift(ズイフト)」にハマりまくり↓

201905 Tacx スマートローラー ズイフト 初体験 

今月の15日から本格スタート、その間連続10日以上ズイフト三昧

5月12日のブルべ以来ほぼ引きこもり状態です(笑)

       (⇒ズイフトを始めた記事はこちら


その楽しさはこのローラー台のお陰かもしれない↓

201905 Tacx スマートトレーナー クロモリビアンキ 装着

Tacxのダイレクトドライブ式のスマートトレーナー

このローラーは画面上で勾配が変化すると自動で負荷を変えてくれます

現在出しているパワーやケイデンスなんかもお知らせ

室内ローラーにも関わらず、リアル感たっぷりで乗る事が出来ます

   (⇒Tacxのローラー「NEO smart」を購入した記事はこちら


ただこのローラーにも不満点がある

それは表示されるケイデンスがかなり適当な事↓

201905 ズイフト 画面 ヒルクライム 

クロモリビアンキには「4iiii」のパワーメーターが付いている

なのでその数字をガーミンに表記してズイフトと比べてみました

パワーは良い数字、でもケイデンスがかなり適当な事がある

90回転一定で踏んでいても画面では70近くまでなんて事も


このローラーはトルクの変動値からクランクの回転数を計算するとの事

なのでパワーが変わると、それと同時にケイデンスが変動するらしい

201905 ズイフト 画面 ダウンヒル 時速88キロ 

特にぺダリングが上手い人と下手な人はそれが激しい?との噂もある

私はどっちか分かりませんが、結構ケイデンスは気にする派

なのでこれだけ数字に差があるとかなりストレスになる


このローラー台の最新版↓

201905 Tacx タックス スマートトレーナー Neo2  

「Tacx NEO2」ではこの点がかなり改善されているとの事

水色が刺し色になって中々かっちょええローラー

しかしお値段が旧型より数万円お高いので買えなかった・・・


なのでこれを装着してみました↓

201610 サイコン ガーミン Gセンサー ケイデンス用 

ガーミン「エッジ」シリーズのケイデンスを測るセンサー

このセンサーは「ANT+」対応なのでズイフトで動くはず


これをクランクに付けてセンサー接続をお試ししてみます

201905 ローラー Tacx ケイデンス 接続成功 

青でハイライトしてあるのがガーミンセンサー、無事に接続完了

その後クランクを回して画面上でケイデンス確認すると安定して良い感じ

これならストレスフリーでズイフトを楽しめます♪


これでズイフトがさらに楽しくなりました

あとはこの小さい画面を何とかしたい↓

201905 Tacx スマートローラー ズイフト モニター2 

今はPCに22インチのTVのモニターをHDMI接続して使用してます

これがやはり小さくてもう少し、いや出来ればかなり大きくしたい


実は今、10年落ちのTVの調子がイマイチで買い替え検討中↓

201905 TV ズイフト モニター

大きさは43インチ、HDMI対応なのでモニターとしてなら十分使える

う~ん、43インチモニターでズイフトか・・・

ますます家に引きこもりになりそうです(笑)


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

【ダイレクトドライブ式のローラー】

ネコが横にいても逃げ出さないくらい静かです♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する