モンベルの最強合羽サイクルドライシェル購入 【ゴアテックスの9倍の防水透湿?】


以前にゴアテックスのレインウェアが欲しいと書きました

候補はモンベルの二つの製品

ブルべ定番の「サイクルレインジャケット」↓

201806 レインウェア モンベル サイクルレインジャケット 



そして最新型の「シェイクドライ」↓

201806 レインウェア モンベル サイクルドライシェルジャケット ()

それが去年の7月の話、とりあえずその時は欲望を抑えました

   (⇒このゴアテックス合羽が欲しい記事はこちら


しかし今年はロングライドを走り、さらに長距離ブルべにも参加

特に3月の300キロブルべでは後半100キロ以上は雨の中走行

201903 BRM303 大洗銚子300  雨装備 合羽着用 

この時にレインウェアの有難みを痛感しました

しかし私の使っている合羽も既に5年経過

撥水スプレー等をしてもやはりその性能はかなり落ちている


今年はまだまだブルべやロングライドに参加する予定

ならばこの機会に新しいレインウェアを購入してしまおうと決意

そして悩んだ末にこれを購入↓

201906 レインウェア モンベル サイクルドライシェル

モンベルの最強ゴアテックス合羽「サイクルドライシェル」

耐水圧は50000mm、透湿性は98000g/m2/24hurと数字だけではゴアの4倍の透湿性

ただこれ数字上事で実際はそこまでの透湿性は無いとの事


しかしこの透湿性で重さは120g程とウィンドブレーカー並み

これなら背中のポケットに入れて携行できます


実際に触ってみると本当にペラペラで、擦り切れには弱いみたい

201906 レインウェア モンベル サイクルドライシェル 開封

なのでバックパックを背負っての使用は不可との事

ブルべ何かでリヤバック装着の時には活躍してくれそう


ただやはりゴアテックスは良いお値段します↓

201906 レインウェア モンベル サイクルドライシェル お値段 

定価で買うには中々に厳しい

幸いポイントが沢山あったので手に入れることができました


でもゴアテックスは手入れさえちゃんとすれば10年くらい平気で使える

それに雨が降りそうな時でも安心して出かけられるのがいい

実際に使ったらインプレします♪





―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する