キシリウムのチューブレス化は大成功! 【筑波山でお試し走行】


先日やってみたキシリウムリム125のチューブレス化

201904 キシリウム125 チューブレス化 コンプレッサー

とりあえず極端な空気漏れは無い様子

なのでこのホイールで「筑波山」へお試し行ってきました

   (⇒キシリウム125をチューブレス化した記事はこちら


ご一緒して頂いたのはクラブの「あつしさん」

201904 筑波山 キシリウムチューブレス化お試し走 あつしさん MITさん 2

それにつつじヶ丘で偶然出会い、拉致に成功した「MITさん」です(笑)

いつもの筑波山縦走コースをご一緒して頂きました♪


ちなみにこの日の空気圧は前が6.2BER、後ろが6.5BER程

クリンチャーの時より前後とも0.3BERほど下げてます


まずは走り出しですが、乗り心地は良くとてもマイルド

本物のチューブレス「コスプロカーボンUST SL」よりも良いかも

201903 マビック UST  チューブレス 初走行 リヤ 

「UST SL」は剛性が高いせいかかなり硬い感じがする

それに純正のタイヤ「イクシオンプロUST」がモチモチして苦手だった

でもキシリウム125は剛性が低いのか脚に優しい感じがする

モチモチして嫌だったイクシオンもこちらなら好感触


そして登り、これがまたまた良い

201904 筑波山 キシリウムチューブレス化お試し走 足尾神社

足にちゃんとトルクが掛かりつつも負担が少ない気がする

それでいてパワーが落ちることは無いのでちょっと不思議な感じ

一定のトルクで回しながら登るのが楽しかった


登った後のダウンヒル、これは最高でした

チューブレスで低圧化しているおかげかグリップが段違い

201503 チームライド 筑波山 下り 6 

ギャップでも跳ねることなく安心して下る事が出来ます

ブレーキがエクザリットなので制動力にも全く不安なく下れます


以上がチューブレス化したキシリウム125の感想です

実はこれ、私がイメージしていた「チューブレス」そのもの

201904 キシリウム125 チューブレス化 ロゴ 

「コスカボUST SL」よりも私はこちらの方が絶対に好き(笑)

多分普通のUSTならこの乗り心地に近いんじゃないかと思います


そんな風に良い事ずくめでしたが、一つだけ不安がありました

それはMITさんの一言、「タイヤ外れないんですか?」

この言葉がダウンヒルの最中に頭をよぎってしまった

一度派手な落車を経験しているので、ちょっと怖くなった

でも筑波山で2300mを登って下れれば大丈夫だと思います!


帰ってから空気圧を測定、するとフロントは6.0BER

201904 筑波山 キシリウムチューブレス化お試し走 帰宅後 空気圧 

リアは6.3BERほどだったので前後とも0.2BERほどの減少

半日でこれならSOYOのラテックスと同じか遅いくらい

シーラントが落ち着けばもっと減り無くなる気がします


私的には大成功なマビックキシリウムのチューブレス化

201904 キシリウム125 チューブレス化 完了 

とにかく乗り心地がよく、私的にはラテックス×2倍くらいな感じ

ただタイヤとホイールの相性が良かったお陰かも

勿論自己責任ですが、私の場合は良い事ずくめのチューブレス化でした♪


ところで散々苦労したRIDEAのインナーも真円へ↓

201904  楕円リング インナー真円 RIDEA2

やはり私にはこちらの方が合っているみたいで普通に登れました(笑)

この装備で来週末のブルべ400キロを走る予定

初チューブレスそして初楕円でブルべ、楽しみです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する