色々あった栃木グランフォンドのご報告 【200キロで4000mを登る 前編】


先週の日曜日は倶楽部の方4人で「栃木グランフォンド」

「みのさん」と「あつしさん」、それに「りょう君」と私で佐野集合

201903 栃木グランフォンド 道の駅「みかも」 集合 

朝の早い時間にもかかわらず、急きょ「MITさん」も参加?

と思ったらMITさんは自転車忘れたとの事でお見送りのみ(笑)

ちなみに白いのは雨がフラッシュに反射したモノです


朝の5:30に道の駅「みかも」スタート

201903 栃木グランフォンド MITさん撮影2 

この写真はMITさんにとって頂きました♪

小雨振る中の出発ですが参加された皆様は熱い方ばかり

肩から湯気を出しつつ、小雨の中を走ります


ところで今回は「グランフォンド」のコースがこれ↓



距離200キロで獲得標高4000mを予定、中々に厳しい道


まずは軽く佐野近くの「唐沢山」を登る

ここ標高200m位の山というより小高い丘、しかしその勾配は中々

皆さん意気揚々を山を登っていきます


私もその後についていきますが「あれ?なんかおかしい」

皆さんに付いていけない所か、あっという間に見えなくなる・・・

実はこの日はRideaの楕円で初めてのヒルクライム

201903 栃木グランフォンド Ridea 楕円 

斜度が5%くらいまでなら普通に回る、しかしそれ以上はダメ

低めのケイデンスで踏み込みながら登る分にはグイグイ登れる

でもその力が無くなった途端に全然回らなくなる事が判明・・・


結局たった2キロの峠、皆さんと合流したのは数分後

201903 栃木グランフォンド 唐沢山 

今日はスプロケは11-30T、こんな大きなものを履いていてこの始末

感覚的にはアウター縛りみたいな感じ、とにかく重くて辛い

いきなり楕円をグランフォンドに投入するんじゃなかった・・・


まだこの唐沢山で12キロ、獲得標高はたった200m

この先190キロ、標高標高も3800程程残ってます

この先本当に大丈夫なのだろうか・・・?


そんな不安を抱えながらも先に進みます

幸い雨は小降りになってきたので天気は大丈夫そう

201903 栃木グランフォンド 梅田湖 

これは梅田湖、桜の時期にはまだちょっと早かった


そして再び山へ、またRIDEAの楕円で苦しむことになります

皆に置いていかれ、私はポツンと一人旅

でも途中に「ミツマタ」の群生地なんかもあって見どころは沢山↓

201903 栃木グランフォンド ミツマタ群生地 

この斜面一杯に咲いているのが「ミツマタ」、紙幣の原料になる木です

山奥にもかかわらずカメラマンの方も数人いました


独りでポツンと走っていると、3人が前方で止まっている

トラブルが発生?パンクかな?

いやそんな可愛いモノじゃありませんでした

みのさんのリアディレイラーが半壊してました


ディレイラーの下の部分のバネが壊れたらしく、ギアチェンジが不能

さらにチェーン落ちしまくって上手く走れない

しかしそれでめげる「みのさん」ではなかった

なるべく変速しないようにして走行、ヒルクライム開始!

ある意味これは凄い縛り、でもみのさん変態だから放っておこう(笑)


そして今回の大きな一山である「三境トンネル」に到着

201903 栃木グランフォンド 三境トンネル 

距離は50キロで獲得標高は1000m、ここで約4分の1を消化

久しぶりに来ましたが相変わらずの山奥で人の気配は一切なし

ソロで走るとかなり不安になる道です


そして事が起こったのはこのトンネルを過ぎた直後でした

後ろを走っている自転車から「ブシュー」という空気の抜ける音

あつしさんのボーラワン、そのタイヤがパンクです

201903 栃木グランフォンド あつしさん サイドカット 

このタイヤはチューブとタイヤが一体型のチューブラー

しかもタイヤの横が切れるサイドカットなので応急処置ではだめ

丸々交換ですが、チューブラーだと交換が大変・・・


そう思っていたらあつしさんの対応が「神」でした

201903 栃木グランフォンド あつしさん サイドカット修理中 

初めてのチューブラー交換なのにとても手慣れた感じ

本当にサクサクとタイヤを交換していく

実はこのホイール、私があつしさんにお譲りしたモノ

しかし私はチューブラータイヤの交換は初めて・・・

役立たずですみません、でもとても勉強になりましたm(__)m


しかし「あつしさん」の手元に予備のタイヤは無くなってしまった

それに「みのさん」ディレイラーが半壊してこれ以上先に進むのは無理


なのでお二人は草木湖ご飯を食べた後に輪行にて帰宅

201903 栃木グランフォンド 信号色 

偶然にも信号機の3色そろい踏み、なので記念撮影してお別れです

名残惜しいですがまたご一緒しましょう!


さて残ったのは「りょう君」そして私、どうしよう?

まだ色々あったので後半に続かせてください

          (⇒後半の記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

出だしから踏めないんじゃ先が心配になりますね~
みのさんのディレーラーも半壊って何でしょうどこかネジが緩んだのかな?
パンクにしてもサイドカットとは
うーむ、何かに祟られてますね(笑)
続きが楽しみなような怖いような(笑)

2019/04/05 (Fri) 09:21 | TREK #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TREKさんへ

RIDEAの楕円、アウターがとても良い感じ
なので山でのインナーを期待したら・・・
とても良い感じの拷問器具でした(笑)

しかし今回は色々ありました
みのさんのはディレイラーにテンション掛けるバネ?が壊れた感じ
変速はするのですが、うまくテンションかからずでした
それにあつしさんのチューブラーサイドカットもビックリです

ただ結果的には事故ではなかったので善し!としておきます


> 出だしから踏めないんじゃ先が心配になりますね~
> みのさんのディレーラーも半壊って何でしょうどこかネジが緩んだのかな?
> パンクにしてもサイドカットとは
> うーむ、何かに祟られてますね(笑)
> 続きが楽しみなような怖いような(笑)

2019/04/06 (Sat) 09:56 | ていじん #- | URL | 編集
No title

お疲れさまでした。
大変でしたね。
パンクの神様が降臨することはあるようですが、トラブルの神様たちが一度に降臨したようですね。

楕円クランクは坂で威力を発揮すると思っていたのですが、インナーが逆に脚を削るとは…。
楕円も一概に良いとは限らないのですね。

2019/04/07 (Sun) 21:08 | soda #JlsJQvhY | URL | 編集
Re: No title

sodaさんへ

色々あって短縮コースになってしまったグランフォンド
でも再びチャレンジしたいと思ってます
その時はSODAさん達もどうでしょうか?マジで(笑)

ところでRIDEA、アウターがとっても良かったのでインナーにも期待
でも私の足には全然ダメで単なる拷問器具になりました・・・
あのまま履き続けても変な癖尽きそうなので真円に戻しです

筑波山行ってきましたが、やはり真円の方がよさそう
楕円は脚に合えばハマりますが、合わないと辛いです


> お疲れさまでした。
> 大変でしたね。
> パンクの神様が降臨することはあるようですが、トラブルの神様たちが一度に降臨したようですね。
>
> 楕円クランクは坂で威力を発揮すると思っていたのですが、インナーが逆に脚を削るとは…。
> 楕円も一概に良いとは限らないのですね。

2019/04/08 (Mon) 05:24 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する