マビックエクザリットのリムが剥げてしまった 【深い水たまりには要注意】

先日は初ブルべ300キロに参加

201902 ブルべ 雨仕様 

後半は雨でしたが何とか時間内に完走出来てよかった♪

ただ雨で自転車はドロドロ、翌日にしっかり水洗いしました

      (⇒この初ブルべ300キロの記事はこちら


ところで今回使ったのはアルミの「マビック キシリウム125」

201510 マビック キシリウム125 ハンガー 

このリムは電解処理がなされていて雨でも素晴らしい制動力を発揮

今回のブルべでも安心して走る事が出来ました


しかし水洗いして拭き上げてみるとリムの部分に傷がある!

201903 キシリウム125 リム 傷 2

いや傷というよりも剥げた感じで下地が薄っすらとでている

噂ではきいてましたがエクザリットも剥がれるんですね・・・


今回は本降りの雨の中を5時間、しかも深い水たまりも走行

201903 BRM303 大洗銚子300  PC5 ヤマザキデイリーストア ゴール 

多分その時にリムに細かい砂利が付着、それが擦れたみたい

思えばブレーキを欠けた時、変な擦過音がしていたこともある

ああ、やっちまったか・・・


まだ遠くから見ればそれほど目立たない↓

201705 マビック キシリウム125 グリスアップ 終了22

次回からは深い水たまりには気を付けます

あとは雨天時は休憩の時にブレーキシューに水をかけて砂をかける

とにかくこれも経験、次回にブルべの糧とします!


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する