サドルを代えて高さも調整するのを忘れていた【1cm下がっていた】

来年はブルべに挑戦したい!

そのために今から色々準備しています


今回はこの中華製カーボンサドルを交換です↓

201808 サドル カーボンサドル 中華 2個

これ今年の7月に導入、結構良かったので追加でもう一個購入

でも流石にロングでは辛そうなので交換します

  (⇒この中華製カーボンサドルを購入した記事はこちら


交換するのはスペシャライズドの「Sワークス ローミン」↓

201812 サドル 中華製カーボン スペシャライズド

以前から使っていたサドルですがこれもかなり薄め

それでもフルカーボンに比べたらラグジュアリー(笑)


ところでサドルを変更したら高さも調整しておかないと

ノンクッションの中華カーボンとでは厚みが1㎝位違うはず

なのでその分シートポストを下げて高さを変更


と、ここでちょっと気づいた事あり

この中華カーボンサドルに交換した時、シート高の調整をしていない・・・

201807 サドル 中華カーボン 厚み  

確かお試しという事でサドルの高さはそのままで使用

それ以来変更せずに乗っていた

という事はサドルの厚み分、1㎝位下げたまま乗っていたのか?


今年は「回峰行」と称して単発のヒルクライムばかり↓

201810 回峰行(108回)クラブの皆さんと 不動峠

このサドルに交換してから150キロ以上のロングは一回も走ってない

なのでサドルの高さが代わった事に気づかなかったみたい・・・


なにはともあれ、これでサドルの高さが元に戻った事になります

これで先日利根川CRを走行

201812 コスカボ2時間LSD 利根川看板

すると脚が良く回り、なおかつお尻に負荷がかけられる

サドルを下げる前は確かにこんな感じで走っていた気がする


最近FTPも下がり気味で足も変な所に筋肉痛が出来たりしていた

多分これが原因の一環かもしれません、いやそうに違いない!(笑)


サドルの高さ調整ってやはり大事なんですね

201812 氷点下ポタリング 関宿城 

みなさまもサドルを交換したら高さ調整を忘れずに

足への負担や走り方が全然変わります


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する