キャンプに行けなくてこんなモノを購入です 【ストーブの必需品】

いよいよ冬も本番、焚き火には最適な季節

201804 東小屋キャンプ 2日目 朝 焚き火 ケトル 

でも色々忙しくてキャンプに行く時間がない

ああ、寒い夜空の下で焚き火がしたい・・・


その反動という訳ではないですが、こんなモノを購入↓

201812 CO検知器 スモーク 箱

CO検知器、室内の一酸化炭素をチェックしてくれるモノ

冬のキャンプ、幕内でストーブを付ける時のお守り


実は既に一個持ってます↓

201812 CO検知器 角形  

こちらは室内、ガレージにて常用しているモノ

そのせいかキャンプに行く時に忘れる事もある

高いモノじゃないのでキャンプ用にもう一つ購入しました


新しいのは丸い形で真ん中に青のLED付き

単三電池3本で駆動します

電池をいれると120秒の待機時間がありスタート


この青LEDが中々綺麗です↓

201812 CO検知器 スモーク LED

音量は緊急時に鳴るモノなのでかなり大きい

実際に深夜なんかにキャンプ場でなったら大迷惑は必至

でも緊急用なのでこの位の音量は有った方がいい


それより煙にも反応するとの事、これはちょっと注意しないと

幕内でBBQやったらセンサーが反応、音が鳴りまくりになりそう


中々使い勝手が良さげな検知器、でも不満が一つある

それはCOの数値、ある程度無いと数字が表示されないんです↓

201812 CO検知器 数値 表示なし 

今持っている角形は常に表示されていて安心感がある

ただ数十秒ごとにLEDが点灯して可動している事は確認できる

けれど過信は禁物、換気は絶対にしないとダメ


今度キャンプにいったら使ってみます↓

201812 CO検知器 2個 

しかし色々忙しくて行く時間が中々ない

年内中に一回でも行きたいな~


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


【いま冬キャンプでストーブが人気】
 
お守り代わりに1個あると安心かも
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する