ボーラワンは風と共に走るホイールでした 【カーボンチューブラーの凄さを知る】

先週土曜日、久々に江戸川にてライドしてきました

201811 江戸川煩悩ライド 看板

主催はクラブのNISさん、名付けて「煩悩ライドin 江戸川」

先日の筑波に続き、今度は江戸川で煩悩を膨らますのが目的(笑)


ご一緒したのはNISさんとしげさん

201811 江戸川煩悩ライド 関宿城1 

それにりょう君とYo-sukexさん、私の5人

関宿城まで約100キロのライド


「煩悩ライド」という事で私はこれを履いていきました↓

201811 江戸川煩悩ライド ボラワン 

まだローラーでしか使った事がない「ボーラワン35」

初のカーボンチューブラーホイール

でもマラソン大会が近いので中々乗る機会が無かった・・・

しかし「煩悩ライド」と言われて、これを履かないわけにはいかない!


まずは一人で自宅~利根川~江戸川を走る

集合場所の「寅さん公園」までは45キロほど

201811 江戸川煩悩ライド 朝日 

朝日の中、そして若干の追い風の中を走行


その感想ですが、「軽い!」のひと言に尽きます!

ホイール自体の軽さもありますが、とにかく良く回る♪


まずゼロスタートが軽く、ちょっと足を回せばすぐに30キロ

そしてそこからさらに力を入れると35キロで巡行モード

さらにペダルを踏み込むと40キロまで無理なく加速する

その一つ一つの動作が軽く、足への負担が少ない


シャマルミレもそうでしたが、これはUSBハブのお陰なのか?

201810 ボーラワン ハブ メンテ

それともカーボンにチューブラーの転がりの良さが加わった結果なのか?

とにかくクルクル回って今まで使っていたモノと別次元のホイール

その軽さは「気持ち良い」を超えて「気持ち悪い」くらい(笑)


このホイール、クラブのNISさんいわく「優等生ホイール

確かに誰が使っても速くなるし軽く回せると思います

201810 ビアンキ ボーラワン 組み込み フロントから

自分がすっげ―速くなったと勘違い出来るホイール

私にも「優等生」の意味、少しわかった気がします


ちなみにクリンチャーのコスカボ40エリートと比較

201809 ホイール マビック コスカボ40C 

重さはこちらの方が300g近く重い

そのせいかゼロスタートはノロノロ、20キロくらいまではマジで遅い

でも気が付くと結構良いスピードになり、その先は気持ちよく走れる


高速巡行だけに限るなら私はコスカボの方が好きかも

なぜならコスカボの方が「頑張っている感」があるホイール

ボラワンは走りが軽すぎて頑張っている感が少ない(笑)


走りを例えるなら、コスカボは「風を切り裂いて走るホイール」

ボーラワン35は「風と共に走るホイール」と言ったところ


あとはボラワン、ブレーキは若干効きにくい

今回はNISさんに頂いた「ブラックプリンス」を装着↓

201810 マビック コスカボ ブレーキシュー交換 

最新型のAC3は違うのでしょうか、古いタイプは効きが弱い気がします

ブレーキに関してはコスカボの方が安心感があります


でもボーラワン35、とても良いホイールでしたよ~

201810 ホイール ボーラワン  

カーボンチューブラーの凄さを知らされました

そして他のカーボンチューブラーも乗ってみたくなった・・・

という事で「江戸川煩悩ライド」にてまたまた煩悩炸裂!

もうすっかりNISさんに踊らされてます(笑)


さらにそのNIISさんが今度はZIPPをお貸しくださるとの事

201809 ホイール ZIPP303  

こちらは超ドSなホイールとの事ですが、一体どんな感じなのか・・・?

ああ、まだまだ煩悩は炸裂しそうです(笑)


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

No title

ていじんさん

こんにちは。

「風と共に走るホイール」って素敵な言葉ですね。
私もボーラ35CLではありますが使用しています。
まさしくその通りだと思います。

ZIPPのレポートを楽しみに待っています。

2018/11/10 (Sat) 13:35 | まるは #bhhZubZs | URL | 編集
No title

ていじんさん、こんにちは!

ホイールの奥深さに興味を持って頂けて嬉しいです(笑)
2年位、クラブ内で言い続けてきた甲斐がありました。

ホイールで走りが変わりますので、楽しいです。

zipp、僕にはオーバースペックなホイールですが、
ていじんさんだと丁度いいのかもしれないです!

2018/11/10 (Sat) 21:57 | NIS #- | URL | 編集
Re: No title

まるはさんへ

ボーラワンお持ちなのですね!
私もコスカボに続き勢いで買ってしまいました
クラブの方という事もあり格安ですしたから♪

そしてその走りに驚かされました
本当に軽くてあれならヒルクリムでも行けそうです
ただ下りのブレーキに不安があるのでやはり平地メインかも

でもすごいホイールでした♪


> ていじんさん
>
> こんにちは。
>
> 「風と共に走るホイール」って素敵な言葉ですね。
> 私もボーラ35CLではありますが使用しています。
> まさしくその通りだと思います。
>
> ZIPPのレポートを楽しみに待っています。

2018/11/11 (Sun) 06:34 | ていじん #- | URL | 編集
Re: No title

NISさんへ

使ってみる前のディープホイールのイメ―ジ、
ただ速くなる、高速が楽になると思ってました

しかし全然違っていて、走っていて楽しくなるんですね!
さらにホイールによって個性が全然違うのがまた楽しい
走り方(走らせ方?)も全然違うので頭も使う

NISさんのホイール押しの気持ちがやっと分かりました
しかしお陰で煩悩も増えてしまった・・・

「知らぬが仏」とはこういう事でもあるんですね(笑)
ZIPP、楽しみにしてます♪


> ていじんさん、こんにちは!
>
> ホイールの奥深さに興味を持って頂けて嬉しいです(笑)
> 2年位、クラブ内で言い続けてきた甲斐がありました。
>
> ホイールで走りが変わりますので、楽しいです。
>
> zipp、僕にはオーバースペックなホイールですが、
> ていじんさんだと丁度いいのかもしれないです!

2018/11/11 (Sun) 06:40 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する