熱で回る扇風機、エコファンを使ってみました 【石油ストーブの上に置いてみる】

先日キャンプ用に購入したこれ↓

201810 パズ 石油ストーブ エコファン 

「エコファン」、電気を使わない熱で動く扇風機

ガレージにてお試ししてみましたよ~

   (⇒このエコファンを購入した記事はこちら


その前に細部を見てみます

正式名称は「Heat Powered Stove Fan」

その作りは至ってシンプル↓

201811 エコファン 全体 

201811 エコファン 下 プレート 


真ん中にファンとモーター、その下に発電用?のパネルがある

この部分で電気を起こしてファンを回す仕組みらしい


後ろから見るとモーターが見えます↓

201811 エコファン 裏側 モーター  

作りは本当に簡単ですが結構重さはある

羽根が高速で回るのである程度の重量がないと安定しないのかも


このエコファン、色々な大きさがあります

私はこれをキャンプにて、テント内の石油スートブの上で使いたい

なので一番小さそうなモノを購入↓

201811 エコファン 大きさ スマホ  

横と高さはスマホと同じくらいの寸法

思った以上にコンパクトな大きさ、携行性は良さそう


ちなみに温度計も一緒に付いてきました

201811 エコファン 温度計 

摂氏、そして華氏温度が表示される日本では中々珍しいタイプ

裏に磁石が付いているのでストーブにペタッと張り付け可能

この温度を見ながらファンの回り具合で発熱量を調整するみたい


さて実際に使ってみます

使うストーブはニッセンの「SS-6」、その上にエコファンセット

201811 エコファン SS-6 セット2  

天板の横に温度計も貼り付けてその変化を見ます

ちなみにエコファンの推奨可動温度は摂氏80~250℃(白い部分)


ストーブに点火するとすぐに温度計の目盛りが上昇

まず温度計が110℃を示す↓

201811 エコファン SS-6 温度110℃  

外側が華氏、内側が摂氏温度なので内側の数字を見ます

まだ可動域ではないので、この温度ではファンは動かない


摂氏190度まで上がる、しかしファンはピクリとも動かない

201811 エコファン SS-6 温度190 0℃  

最初は動きが硬いとの話なので仕方がないのかも

でも十分に可動温度、本当に回るのかちょっと不安になってきた・・・


そしてもう少しで推奨可動の250℃を超えようという時↓

201811 エコファン SS-6 温度240℃  

やっとファンが動き出しました!

やはり最初は硬いらしく、動くまでには時間がかかるみたい

でも一度動き出すと物凄い勢いでファンが回ります


あとは推奨温度を超えないように火加減を調節↓

201811 エコファン SS-6 推奨温度 

そしてその効果を確かめてみます

まずはファンの前から1mほど離れて風がどのくらい来るか確認

でも風が来る感じは殆どなく、音も殆どしない


ファンの前に手をかざせば確かに風はある

201811 エコファン SS-6 効果 

でも扇風機並みに感じられる訳でもなく、その風で暖まるの事は多分無理

あくまでサーキュレーター、室内の温度を均一にするモノと考えた方がよいみたい

なので大きいガレージではその効果は感じにくかった


でもテントやタープの中でなら期待できそうなファン↓

201810 カヤノ平キャンプ 2日目 パクリオン 姿 

小型のエコファン、元々こちらで使うつもりですから

キャンプでお試しするのが楽しみです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【電源の要らないエコファン】
 
形や大きさも沢山あるので色々使ってみたい♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する