キャンプ用の温度計を買いました 【今度はワイヤレスで外気温測定♪】

最近は車中泊が多いのでテントが要らない

それにバイクのキャンプツーリングとは違い荷物積み放題

201806 東小屋キャンプ コールマンタープ オーナメント風 

なのでキャンプの道具が大幅に変更になりました

車キャンプ、道具が色々持っていけて楽しい♪


そんな中でも必ず持っていく物があります

それが温度計↓

 201612 扇風機 温度計2  

これもう7年以上使っているモノ

室内はもちろん、コードを伸ばせば室外の気温も測れる

それに各々の最低と最高気温、さらにその時の時間も記録

お値段お安いわりにとても良い温度計です♪


ただ最近室外用のコードが断線気味

 2011 11 温度計 センサー付き

伸ばし方によっては外気温が 表示されない事が多々ある

そろそろコードも買い替えかもしれない


そう思ってアマゾンで温度計を見る

すると今は無線式でもお安いのがありますね~


実は無線式の室内室外温度計も持ってます↓

201312 温度計 ワイヤレス  

これも5年ほど前に購入したモノ、しかし当時これ4千円ほどした

ただちょっと大きくてキャンプに気軽に持っていけないサイズ

なので今これは部屋用に使ってます


しかし最近のワイヤレス温度計はかなりお安い

しかもそのサイズを見るとかなりコンパクトになっている

なので思わずポチっと・・・


それがこれ↓

201810 温度計 無線式1

温度計本体、そして室外用のセンサーが付いている

そしてそのお値段は1500円ほど(電池別)


実物をみると本当にコンパクトなサイズ↓

201810 温度計 無線式 大きさ 

手のひらに2つ一緒に乗ってしまうくらい

これはキャンプに持っていくのも邪魔にならなくて良いかも

表示も大きくて見やすいし、室内室外両方の湿度も表示してくれる


ただこの温度計は最低や最高温度の記録が出来ない

それがちょっと残念だけど、お値段安いので仕方なし


これなら車中泊の時、温度計本体は車内へ↓

201805 パズ 車中泊 蚊帳 実践投入

室外センサーは外に置いて温度差を楽しむなんて事も出来る

コード付きでも出来たけど、ドアの開け閉めがけっこう面倒でしたから


さてこれで今年も冬キャンプをさらに楽しめそう

201801 塩谷冬キャンプ 2日目 撤収 パズ 

先日の長野キャンプでは₋3.5℃を記録

今年は何度の気温の中、キャンプ出来るか楽しみです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【室内室外気温が測れる温度計】

冬キャンプではあるとかなり楽しめます♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する