カーボンホイールの玉当たり調整 【ボーラワン35、フロントのガタツキを直す】

先日りゅうしんさんにお譲りいただいたボ―ラワン35↓

201810 ホイール ボーラワン  

見た目も素敵、それに私は初めてのチューブラーホイール

でも最近は仕事が忙しく、マラソン大会に向けてランの練習もしたい

なので中々履いてお出かけする機会がない・・・


とりあえずビアンキに装着して眺めることにします↓

201810 ビアンキ ボーラワン 組み込み2

白のカンパのロゴに赤の「ONE」の指し色が良いですね♪

ビアンキに装着するとイタリアン?の風を感じました(笑)


せっかくなので同じようなアングルでマビックも撮影↓

201809 ビアンキ マビック コスカボ40C 

こちらは40mmでダークラベルという事もありスパルタンな感じ?

と、一人悦に入ってます♪(笑)


ところでこのボーラワン、フロントにちょっとガタあり

自転車に取り付け空転させると最初にちょっとホイールが振れる

「フレ」というよりハブ辺りのゆるみ?みたいな感じ


なので先日ハブのあたりの様子をみてみます

噂には聞いてましたが本当に硬い、ボラワンのハブのネジ↓

201810 ボーラワン ハブ メンテ

そしてこちら側のネジは外しちゃいけないらしい

なので玉押し側だけ調整しました

とりあえずそれでガタは無くなったので一安心


今後のためにワコーズのラスペネを噴射↓

201810 ワコーズ ラスペネ 

あとでハブを分解してみます

う~ん、初めてのホイールのメンテは緊張します


こんなわけでボラワンをはいて本格的に走るのはまだ先

それにしても初チューブラー、いったいどんな感じなのか?

201810 ホイール ボーラワン コスカボ 

コスカボは重かったけどその巡行性能の高さに驚いた

しかしボ―ラワンはさらに軽量、山でも使えるとの事で楽しみ


とにかくいきなりのセミディープ2本体制

これからの晩秋、そして冬には北風が吹き荒れる利根川CR

201712 年末チャレンジその7 利根川看板 タカ2

いつもただひたすら修行なだけの道

でも今年はこのホイールがあるので楽しく走れそうです♪

  (⇒コスカボ初乗り、インプレの記事はこちら


  (⇒ボーラワン初乗り、インプレの記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する