ディープホイールに必要なバルブエクステンダー 【色々種類があって大変】

先日は久しぶりチューブを交換

201810 マビック コスカボ タイヤ交換 コンチネンタル 

入れ替えするのはマビックのコスミックカーボン40C

リムハイトが40mmのセミディープホイールになります


今回はパナレーサーの軽量チューブ「R-Air」↓

201805 パナレーサー レースエアー ブチル

ブチルチューブですが軽量で転がりがよいと評判

ただし買い置きしていたモノでバルブの長さは48mm

これだとセミディープのホイールだとちょっと短い


バルブエクステンダーが必要ですがそれも既に購入しているので↓

201810 バルブエクステンダー パナレーサー

これを利用してチューブを交換します


チューブの交換なので難しいことは無いはず

バルブの先端を外し、あとはエクステンダーを付けて装着するだけ

でも「R-Air」のバルブの先端が抜けない↓

201812 チューブ パナレーサーR-Air 先端 

もしかしてこのチューブはバルブが一体化している?

するとこのバルブエクステンダーが付かないの???


そうなんです・・・

「R-Air」のバルブは一体化構造、なのでこれでは延長出来ないみたい


バルブの先端が取れるタイプはこんな風に先端を外して↓

201812 チューブ バルブの先端 外し 


その間にエクステンダーを噛ませればOK↓

201812 チューブ バルブの先端 バルブエクステンダー 装着 

これで60mmほどになりディープホイールにチューブを付けられる

でも一体化している」R-Air」ではこれができ無い・・・


先端を比較してみます↓

201812 チューブ パナレーサーR-Air 先端 比較 

左が一体化した「R-Air」、右がバルブが取れるタイプのチューブ

先端の構造が違います

一体化した方が軽量化できるからかな~?


「R-Air」をセミディープに付けるには60mmのバルブ長が必要

なので私の手持ちのチューブ、48mmでは合わないみたい

う~ん残念!


なので再びラテックスに戻します↓

201812 チューブ SOYO ラテックス 先端  バルブエクステンダー 

SOYOのモノですがこちらは分離可能でエクステンダーが付く

このチューブは超軽量なのに分離型

一体化すれば軽量化できるというモノでも無いみたい


あとで知ったんですがバルブエクステンダーにも種類あり

私が今回使ったのは「中継ぎ式」

他にも先端を付けたまま延長できるエクステンダー↓


201810 バルブエクステンダー パナレーサー シンクロ式 

シンクロ式とか被せ式なんてモノもあるらしい

ただそんなに持っていても仕方がないので今回は諦めます


しかし自転車のパーツは規格が色々ありすぎ

統一してくれればもっとメンテが楽なのに・・・


ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


【チューブとバルブエクステンダーが同じ値段】
   
ならばチューブを2本買った方が良いのか?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する