自転車用のケイデンスセンサーで歩数を測定できるか? 【マラソンでも使いたいので】

私が毎年でているマラソン大会

201611 将門マラソン ゴールライン 娘と奥サマ 

地元の「いわい将門ハーフマラソン」

今年も申し込み、これで15回近くの出場になります 


しかし今年はランの練習が出遅れてタイムは望め無そう

原因はこれ↓

201810 ホイール ボーラワン コスカボ 

マビックのコスカボ、そしてカンパのボーラワン

2つもディープホイールを購入したので自転車から離れがたい(笑)

でもある程度走り込んでおかないと本番が楽しめない

なので頑張ります!


ところで走る時のデータ取りにも自転車用のこれを使用↓
 
201704 ガーミン エッジ520 腕時計1

ガーミンサイクルコンピューター、エッジ520

サイコンを腕時計にできるアタッチメントで装着しています

       (⇒このアタッチメントの記事はこちら


これでタイムやGPSログそれに心拍等々、色々なデータが取得可能

しかしこれはあくまで自転車用なので取れないモノある

それが「歩数」になります


マラソン用のGPSウォッチなら加速度計にて測定してくれる歩数

またこんな「フットポット」なるモノを使えば

201810 ガーミン フッドポッド  

GPSの届かない所でも距離やスピードを測定できるらしい

しかしラン用GPSウォッチは数万円、このフットポッドでも1万円近くする

1年に一回しか出ないマラソン大会では中々出せない金額


そこで以前に考えた事があります

自転車用のケイデンスセンサー、これが使えないだろうか?

そのケイデンスセンサーを靴に取付↓

201610 ガーミン 加速度センサー シューズ 

そしてガーミンとペアリングして走ってみる

結果は全然反応無し・・・


今回はそれを踏まえて、何で反応しないか考えてみました

ケイデンスセンサーはクランクに対して縦に付ける↓

201609 サイコン ガーミン Gセンサー クランク2  

しかし前回、靴に横に装着してしまった

そのために加速度センサーが反応しなかったのかもしれない


ならばこんな風に靴の横につければよいのか?

201810 ガーミン ケイデンスセンサー マラソンシューズ 縦 

しかし付属しているゴム、それにこのセンサーの形ではかなり無理がある

靴に縫い付ければ可能かもしれませんが、別にそこまでヤル気はない

やっぱりダメか・・・


なんとかならないかとガレージを探索

するとこんなモノを発見↓

201810 ガーミン ケイデンスセンサー スマホケース 挿入1 

昔使っていた小さいスマホを入れるケース

マラソンの時に腕に付けて走る事が出来るモノ


この中にセンサーを縦に入れて脚に装着します↓

201810 ガーミン ケイデンスセンサー スマホケース 装着 

そしてこのこの状態で走ってみる・・・

おお!反応して、ケイデンス表示されている

やはり縦置きだとセンサーが反応するみたい


ただし普通に歩いただけではダメ、かなり大きなモーションが必要

それにゆっくり目に走ってもセンサーは動きませんでした

多分ランなら反応しそうな気がする


しかしこれでランの時に歩数(ケイデンス)が測定できる

すると一歩当たりの距離やピッチ(足の回転数)も計算できます

201601 雪中ラン 足跡27

またガーミンのデータ項目が増えて嬉しい(笑)

あとでランの時にお試ししてみます、上手く計測できるといな~


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


【このダイナミクスポッドが凄い】
 
ただ自転車のサイコンではダメみたい・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する