ミノウラヴァーゴ、リアエンドサポートのお試し 【かなりコンパクトに車載可能】

 私が自転車を積載するときに使っているモノ↓

201710 パズ 車載キャリア ミノウラ ヴァーゴ  自転車積載

ミノウラヴァーゴ、これフロントタイヤを外して2台積載可能

さらに輪行バックを利用すれば軽バン「パズ」なら3台3人積載できる

中々に便利な自転車キャリアーです

  (⇒ミノウラヴァーゴを購入した記事はこちら


しかし来週に予定しているヒルクライム&キャンプ

201705 陣馬形山ヒルクライム&キャンプ パクリオン ビアンキ 

自転車を積んだ上にさらにキャンプ道具も満載して楽しむイベント

一人なら余裕ですが今回は二人で移動予定

するとパズでも荷室が一杯になり、自転車を積むスペースが無くなる


なのでこのリアエンドサポートを購入↓

201809 自転車 車載 リヤエンドサポート

これを使うと前後の車輪を外してコンパクトに車載可能

今回みたいなヒルクライム&キャンプでは大活躍するはず


取付は簡単です

リアホイールを外してその代わりに装着するだけ↓

201809 自転車 車載 リヤエンドサポート 装着2 

チェーンキーパー付なのでフレームが痛みません

サドル位置がかなり低くなる、屋根が低い車に良いかも


さてこれで実際に車載して、どのくらい省スペースになるか

まずはミノウラヴァーゴをパズに設置↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ 設置 

いつものようにリアのシートは一つ上げたままにしておきます

これが3人乗って自転車を3台乗せる時の標準仕様


普通にフロントタイヤを外して積載します↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ ビアンキ 設置  


サイドドアを開けて横から見るとこんな感じ↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ ビアンキ 設置 横から 

運転席との間にかなりの空間があり、かなりスッキリ収納出来ます

普通の自転車積載ならこれで充分です


次はリアエンドサポートをで積載

それを同じように横から見ます↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ ビアンキ リアエンドサポート 設置  

当たり前ですがホリアイールの分さらにスペースが空く

なのでほぼ後部座席一つ分の空間ができる


反対側のシートから見るとこんな感じ↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ ビアンキ リアエンドサポート 設置 横から  

これだけ空間があればかなりのモノが詰めます

さらにサドル位置が下がるので横に座っていて圧迫感が減ります

リアエンドサポート、やはりかなりの省スペース化が出来ます


ちなみにこんな積み方も可能でした↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ リアエンドサポート 省スペース 

リヤシートを半分倒し、そこに自転車を積載

そして余った後方の荷台にキャンプ道具は積みたい放題


横から見るとこんな感じなってます↓

201809 自転車 車載 ヴァーゴ リアエンドサポート 省スペース2 

201809 自転車 車載 ヴァーゴ リアエンドサポート 省スペース3 

フロントの助手席ギリギリにリアエンドサポートを設置

するとかなりコンパクトに収納できる

この積み方は贅沢にキャンプしたい時に重宝しそう


私はキャンプも自転車もソロで行く事が多い

なのであまり使う機会がないかもしれない


しかし冬のヒルクライム&キャンプは装備が多い

201711 パズ 車中泊装備 室内 カセットガスファンヒーター 風暖 

こんなファンヒーターも持っていったりしますから(笑)

そんな時にリアエンドサポートは活躍しそうで楽しみです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


【ミノウラノヴァーゴは拡張性が高い】
  
でもメンテスタンドは中々使う機会がない・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する