巨大なキノコみたいな雲?初めて見ました 【これはラピュタ雲なのか】

先日は「マウンテンサイクリングin乗鞍」あり

201808 乗鞍当日 ゴール後 直後の様子 

標高1400m以上の場所でヒルクライムレース

スタート時の気温は15℃ほどと暑い夏にも拘わらず涼しいレースを満喫


しかし帰り道は35℃以上の暑さの中を走る

その猛暑の中、夕方の北関東自動車道にてこんな雲を発見↓

201808 乗鞍当日 帰り 大田桐生 ラピュタ雲2 

上空に分厚い雲、その雲から降りる薄い幕

はじめは竜巻かと思いましたが動きがないので違うみたい


近づいてよく見ると下の方も雲?らしい

201808 乗鞍当日 帰り 大田桐生 ラピュタ雲 

こんなきのこ雲みたいな変な形、私は初めてみました


翌日TVにて「ラピュタ雲」なるモノを撮影した映像あり

あ~、多分これかと納得しました


これ中ではものすごいゲリラ豪雨、そして雷が発生しているみたい

201808 乗鞍当日 帰り 大田桐生 ラピュタ雲3 

でも周囲は青空なのでそのギャップがすごい違和感あり

夕立ちだと雨と晴れの境界がはっきりする事はあるけどこんな雲は初めて

しかも地上ギリギリまで雲が降りてきている


この横には虹が出てました↓

201808 乗鞍当日 帰り 大田桐生 ラピュタ雲4 

なんか映画に出てきそうな世紀末的風景

これも地球温暖化とかの影響なのかな~?

とにかく珍しいモノみれました


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

関連記事
Tag: 景色

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する