SOTOの小型ガスランタンを灯す 後編 【ランタンモードがかなり良い♪】

 SOTOのGランプ、後半になります

前回はキャンドルモードで使用↓

201808  SOTO ランタン Gランプ キャンドルモード 2 

これが中々の風情、しかもかなりの風でも消えない事が判明

今回はマントルをつけてランタンモードで灯してみます
 
   (⇒Gランプをろうろくモードで点灯した記事はこちら


まずはGランプからガラス製のホヤを取り外す↓

201808 SOTO  Gランプ ホヤ 脱着 

上部のヘッドガードがワンタッチで開放できる

とても良くできた機構で簡単に外れます


そして付属で一個付いてきたマントルを装着↓

201808 SOTO  Gランプ マントル装着


まずはこの状態で空焚きします↓

201808 SOTO  Gランプ ホヤ 空焚き 

ちょっとづつガスを出しつつマントルを焼いていく

この瞬間が結構好きだったりします


マントルを完全に焼いた後はホヤをつける

201808 SOTO  Gランプ ホヤ 空焚き 完了   

これで準備は完了

しかし元々小さいマントルがさらにちっちゃくなってます

これがどんな風に光るのか楽しみ♪


ではランタンモードで点灯してみます

ガスを出してスイッチをいれると

201808 SOTO  Gランプ ランタンモード 点灯

おおっ、結構綺麗に光ります!

光量もキャンドルモードと段違いの明るさ


ペトロマックスのハリケーンランタンと比べます

201808 SOTO  Gランプ ランタンモード ペトロマックス 比較 

写真だと同じようにみえますがGランプの方が若干明るい

メインランタンには無理だけどテーブルなら十分使えます

思った以上にランタンモードは良いかもしれません


いちど火を消してマントルの状態を確認

201808 SOTO  Gランプ ホヤ 空焚き 完了2  

煤も付いてなく、真っ白で綺麗に燃焼してます

ガスの燃焼状態は良さそうです


でもこのマントルはすぐに壊れて落ちてしまうという噂

なのでこちらのマントルを別途購入しました↓

201808 SOTO  Gランプ マントル  スノーピーク

スノーピークのマントルS、これが合うらしい

落ちにくいのでお勧めの事でした


しかしこのSOTOのGランプ↓
 
201808 SOTO Gランプ ペトロマックスと

キャンドルとランタン、どちらのモードもとても良い感じ

特にランタンモードはテーブルランタンにちょうど良さそう

これ持って涼しい場所でキャンプしたいな~


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【Gランプはオプションが結構ある】
  
ツーリングなら割れないメッシュホヤも良さそう
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する