晴天の乗鞍にて避暑&ライド合宿 その3  【2日目は長野県側エコーライン】

 晴天の乗鞍にて2日間を過ごす、その3になります

前回は満点の星空見つつ車中泊

201807 プレ乗鞍1日目 車中泊 乾杯  

涼しい中プチ宴会を楽しみました

そして今日は長野県側のエコーラインを走ります

  (⇒ここまでの記事はこちら


2日目(皆さんは1日目)に集まったのは7人

201807 プレ乗鞍2日目 観光センター 集合 

昨日からご一緒しているTREKさん、東京からみのさんにりゅうしんさん

千葉からは14144代表、さらに京都からKachiさんとご友人のYさん、そして私

久しぶりに大所帯でのヒルクライムになります


でも乗鞍は途中から交通規制があり一般車は入ってこない

バスとタクシーに気を付ければこの人数でも楽しく登れます


晴天の中、朝7:00にスタート

気温は20℃以下、山を登るにはちょうど良い気温

201807 プレ乗鞍2日目 エコーライン スタート 

それに晴れた乗鞍には中々お目にかかれない

なのでゆっくりと写真撮りつつ登ります


まずは3本滝までの7キロの区間をまったりと走行予定

201807 プレ乗鞍2日目 スタート 看板 

その横を大きなバックを背負った青年が抜いていく

ペースはまずまずで付いていくのに丁度良いスピード

なので少し距離を置いて、何となく後ろについてしばらく走る


でもただ後ろから付いていくのも申し訳ない

なので「三本滝まで牽きます!」と言って、つい前に出てしまった

これが大間違い・・・


それからはこの青年が凄かった

後ろからプレッシャー掛けつつガンガン回してくる

でも「牽きます!」といった手前、すぐに後ろに下がるのは恥ずかしい

なのでとにかく頑張って、行けるところまで頑張ろうと決意


しかし三本滝まではやはり無理でした

その1キロ位手前で「ゴメン、もうここで無理!」と音を上げてしまった


青年はそのまま行くと思ったのですが、ペースダウン

一緒に話しながら三本滝までユルユル登ります


聞くとこの青年、乗鞍のチャンピオンクラスエントリー者

自己ベストはなんと64分!

そんな人の前に出て、さらに「牽きます!」なんて言ってしまった私

穴が有ったら入りたい・・・


三本滝で一緒に休憩、さらにお話しを聞く

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 青年 

自転車に乗るのは2カ月ぶりくらいで久々の登りらしい

今日はエコーラインヒルクライムの後、さらに乗鞍岳にて登山

そのためにバックパックに登山道具を一式積んでいるとの話


その背負っているバックを持たせてもらうと7キロ位はありそう

2か月乗っておらず、さらに7キロのバック

これがハンデになって私も一緒に走れたみたいです(笑)


その後クラブの方と合流して休憩

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 休憩 

この青年は今年もチャンピオンクラスにエントリー済み

私は一般クラスですが、スタート時に応援すると約束してお別れします

いや~、とにかく恥ずかしかったけど楽しかった


我々も再び山頂目指してヒルクライム

今度は標高2350mの「位ヶ原山荘」目指して走ります


しかし先ほどの登りで脚が売り切れてしまった私

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 スタート2 

ここからはヒルクライムじゃなくてポタリング(笑)

でもここからが乗鞍の絶景、なのでゆっくり登って丁度良いくらい


まずはひんやりとした木立を走ります↓

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 スタート 木立 


そしてそこを抜けると視界が広がり↓

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 スタート 視界 


まずは景色の良い所で皆さんで記念撮影↓

201807 プレ乗鞍2日目 三本滝 自転車 集合写真 

写真を撮りながら本当にユルユルと登っていく

天気が良くて景色は最高でした♪


その後も良い風景の場所で停まっては撮影の繰り返し

201807 プレ乗鞍2日目 冷泉前 走行風景5 

こんな良い天気の乗鞍、サクッと登ってしまっては勿体ない

10分走ったら10分撮影、そんな感じで登っていきます


皆さんも本当に楽しそう

201807 プレ乗鞍2日目 冷泉前 走行風景1 

201807 プレ乗鞍2日目 冷泉前 走行風景2


201807 プレ乗鞍2日目 冷泉前 走行風景3 

乗鞍エコーラインは20キロで1200m、延々と登りが続く

しかしヒルクライムしている事を忘れるくらい良い景色


しばし冷泉小屋にて小休憩

201807 プレ乗鞍2日目 冷泉小屋 

ここはその名のとおり冷たい温泉?が出ている場所

硫黄の臭いがあたりに立ち込めてます


そして午前9:30少し前「位ヶ原山荘」に到着

201807 プレ乗鞍2日目 位ヶ原山荘 到着 

標高2350m、ここまで距離は15キロで登った標高は1000m

ここまで2時間半、速い方なら40分ほどで登れる


でもこんな快晴の乗鞍には中々お目にかかれない

201807 プレ乗鞍2日目 位ヶ原山荘 手前 風景 

なのでたった40分で登ってしまうなんて勿体ない

いや40分で登ってこい!っていわれても無理ですが(笑)


この位ヶ原山荘でも休憩

201807 プレ乗鞍2日目 位ヶ原山荘 休憩2 

冷たいコーラなんあ飲みながら日陰でヒンヤリ過ごします

後ろからも続々と自転車が登ってきては休憩していく

ここは三本滝~乗鞍岳畳平の間で唯一補給できるしトイレもある

この日の位ヶ原山荘は大賑わいでした


20分ほど休憩して山頂に向けてスタート

この先はいよいよ森林限界、そして空気が薄くなってくる

201807 プレ乗鞍2日目 森林限界 雪2 

でもそれ以上に素晴らしい景色が待っている場所

次回、最終回です  (⇒続きはこちら

―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

No title

ていじんさん こんにちは

今回の乗鞍のお話楽しみに拝見させて頂いてます。
満点の星空。眺めて見たいものです。

チャンピオンクラスの方と走られたみたいですがやはりそんなにも
違うものなんですね。ていじんさんが無理ならほかの方々だとスタートで
終わりそうです。

まだまだ続きがありそうなので引き続き楽しみに読ませて頂きます。

2018/07/30 (Mon) 12:39 | hooligan #- | URL | 編集
No title

あの青年64分で登るんですか!!
チャンピオンクラスでも上の方じゃないですか
爪の垢でもいただけばよかった(笑)
また登りたいですね~また良い天気の時に

ていじんさんと2015年10月10日に登ったんですけど(曇り空)
あの時は紅葉はすでに終わってた感じでしたね
もう少し早い方がいいのかな

2018/07/30 (Mon) 21:14 | TREK #- | URL | 編集
Re: No title

hooliganさんへ

今回の乗鞍は車中泊付きで星空を見るのも楽しみでした
そして満点の星、天の川!
茨城も田舎なので星は良く見えますが、あの数は異常です
星が見えすぎて星座が分からない!(笑)

ところで一緒に走った青年、話を聞くと凄かったです
年齢は半分で、ちょうど彼の父と同じくらいの年齢との事
良い思い出になりました♪


> ていじんさん こんにちは
>
> 今回の乗鞍のお話楽しみに拝見させて頂いてます。
> 満点の星空。眺めて見たいものです。
>
> チャンピオンクラスの方と走られたみたいですがやはりそんなにも
> 違うものなんですね。ていじんさんが無理ならほかの方々だとスタートで
> 終わりそうです。
>
> まだまだ続きがありそうなので引き続き楽しみに読ませて頂きます。

2018/08/01 (Wed) 06:29 | ていじん #- | URL | 編集
Re: No title

TREKさんへ

旅の恥はかき捨てといいますが、これは本当に恥ずかしかった
なにせ乗鞍チャンピオンクラスを「牽きます!」ですから(笑)

話を聞くと三本滝までなら森本さんと一緒に走れるとか
さらにゴールタイムならチャリダーの筧さんと一緒らしいです
凄いですよね・・・、良い思い出になりました

ところで紅葉10月だと遅いんですね
ならがシルバーウィークの次の週当たりがいいのかな~?
また検討してご一緒しましょう♪


> あの青年64分で登るんですか!!
> チャンピオンクラスでも上の方じゃないですか
> 爪の垢でもいただけばよかった(笑)
> また登りたいですね~また良い天気の時に
>
> ていじんさんと2015年10月10日に登ったんですけど(曇り空)
> あの時は紅葉はすでに終わってた感じでしたね
> もう少し早い方がいいのかな

2018/08/01 (Wed) 06:32 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する