カーボンサドルを装着! 【薄くて硬い、でも意外といける】

5月に格安で購入した中華製カーボンサドル

201805 サドル カーボン 重量 110g

重さ111gと超軽量、そしてTIMEのロゴが眩しいサドル(笑)

ただ中々付けるタイミングが無くそのまま放置

    (⇒このサドルを購入した記事はこちら


しかし先日時間があり、装着してみました↓

201807 サドル 中華カーボン 取り付け2

見た目は中々良い感じです

形も以前から使っていたスペシャライズドのモノと同じ

そんなに違和感はなさそうに見える


ただ横から見るとやはリ薄い↓

201807 サドル 中華カーボン 厚み  

本当にこれでちゃんと乗れるのか、それ以前にお尻は大丈夫なのか?

付け替えてみたけれどやはり不安です


なので週末にこのサドルにて回峰行を実施

筑波山の不動峠と裏不動を往復3本ほどやってみました


すると意外にもほとんど違和感がない

201807 回峰行55~60回 中華カーボンサドル 

カーボンなので最初はちょっと滑る感じがあする

しかし慣れてくると前のローミンと殆ど同じ感じで乗れる

逆にカーボンのツルツルが内ももとサドルの摩擦を減らしてくれる

なので抵抗が減って良い感じで脚が回ります


その翌日もローラーにて40分ほど使用

最初は若干硬く感じるモノの全然違和感がない

これは結構良いかもしれない・・・


ただロングの場合はどうなるか?

201807 サドル 中華カーボン 拡大 

この硬いサドルにダラダラと載っているだけだと痛くなりそう

でもウェアのパッドを厚手にすれば結構いけるかも

中華製カーボンサドル、思った以上に良かったです♪


ところでこの筑波山回峰行の時に

201807 回峰行55~60回 代表 みのさん 不動峠にて 

倶楽部の14144さん、そしてみのさんとお会いしました

141代表はフロントシングルにした変態自転車

みのさんはクランクを長くして、さらにパワーメーターを装着


お二人とも8月の乗鞍ヒルクライムにご一緒する予定

201708 乗鞍ヒルクライムレース 2日目 レース ゴール前 

皆さん着々とレースに向けて準備中

私ももう少し頑張ります!


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する