コールマンのワンタッチタープをカスタマイズ 【初回で既にほつれあるも】

先日購入したワンタッチタープ

201806 東小屋キャンプ コールマンタープ サイドタープ 

コールマン製でちょっと変わった形をしている

キャンプの時、パズの横にオーニング風にして使用

これが中々良い感じでした
  
(⇒この仕様でキャンプした記事はこちら


ただワンタッチタープだけあって収納サイズがデカい↓

201806 ワンタッチタープ コールマン 箱 収納サイズ 

長さが約120㎝、普通の車だと横にすると積めない可能性あり

それに重さが13キロ、成人男性の私でもかなりズッシリとくる


さらに基本はBBQやDAYイベント用

201807 コールマン ワンタッチタープ サイズ 1 

なので対水圧が800mmしかない

この数字は土砂降りだと雨漏りの可能性が大きい

でもそんな事を差し引いても結構つかえそうなタープ


ただ実際に設営して困った点が一つあった

それは設置してみると意外と屋根が高い事が判明

201806 ワンタッチタープ コールマン 車庫 試し張り

サイズ表を見ると180㎝とありそれほどとは思わない

でも実際に設営すると横の裾がないせいなのか、とても高く感じる

それに足がちょっと細くて不安、もう少し低い方が安定しそう


なので私はDIYにて穴を開けました↓

201806 ワンタッチタープ コールマン 穴あけ 

10cm単位で3個ほど追加、これで高さを調節可能

これがあるとかなり使い方に幅が出来て良かったです


ところでこのタープを初めて使った時↓

201806 東小屋キャンプ コールマンタープ 角 ほつれ 

四隅にあるガイロープをかける部分が破れました

というより縫製がほつれて取れてしまった感じ


お安いとはいえ一回目でこれは辛い

それによ~く見ると他の四隅の部分も何となく怪しい


なのでコールマンのカスタマーサポートに連絡

すると現物を見たいので着払いで郵送して欲しいとの事でした

201806 東小屋キャンプ コールマンタープ ロゴ 

そして先日郵送、果たして結果はどうなるか?

でも天下のコールマン、好対応を期待してます♪
 

―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【コールマンのワンタッチタープ】
 
ちょっと大きいサイズも欲しくなってきた・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する