夕方4時~翌日7時限定のキャンプ その2 【夜はランタンと焚き火、朝は早々に撤収】

今回は久々のソロで時間限定の弾丸キャンプ

201806 東小屋キャンプ 設営完了 

午後4:00過ぎにキャンプ場に付いて設営開始

準備が整ったので一人乾杯して宴会開始です!

      (⇒ここまでの記事はこちら


午後6:00過ぎ、気温は22℃まで下がる

201806 東小屋キャンプ 午後6時 気温  

ここは標高400mほどの湖畔、木も沢山ある

そのおかげで平地よりは3~4℃程低いので夕方は涼しい


まだ周りは明るいけど、ランタンに火を入れます

201806 東小屋キャンプ ランタン火入れ ペトロマックス  

今日はペトロマックスのオイルランタンも持参

これ明るくないけど雰囲気があってお気に入りのモノ♪


この日はほとんど夏至、なので日が落ちるのが遅い

でも湖畔から風も吹いてきて大分涼しくなってきた


ならばこちらも久々に点火します↓

201806 東小屋キャンプ コールマン 焚き火 

ファイアーディスクで焚き火、別に寒くはないけどこれは男のロマン!

それに自家製薪が沢山あるので消化しないと置く場所がない(笑)


お酒を飲みつつ焚き火のお世話をする

贅沢な時間の始まりです

201806 東小屋キャンプ 焚き火 雰囲気 

そんな事をしているうちに日も傾き、あたりは暗くなってくる

気温も20℃近くと涼しく、キャンプ日和になってきた


焚き火も順調、その上にスキレットを設置して焼肉開始!

201806 東小屋キャンプ コールマン 焚き火 スキレット 

直火にスキレット、この組み合わせだと美味しさマシマシ

安いスーパーのお肉でさえ極上になります♪


あとはひたすらお酒を頂き焚き火を楽しむ

201806 東小屋キャンプ 夜 雰囲気 

皆でワイワイやるのも楽しいけど一人でゆっくりやるのも格別

結局この日は午後10:00少し前に就寝


そして翌朝は午前4:30に目が覚める

おっさんの朝は早いんです(笑)


気温を見ると13℃

201806 東小屋キャンプ 朝 気温  

まるで初夏の高原にいるような気温

お陰で車中泊も暑いという事もなく快適に寝れました


横を見ると昨日は無かったコールマンのテントがある↓

201806 東小屋キャンプ コールマンテント 

この方たちは夜9:00位に到着した4人?のご家族

私に一声かけて暗い中で設営開始

金曜日だったので仕事明け?で来たのかもしれない


ご就寝の邪魔にならないよう静かにコーヒーを入れ、

201806 東小屋キャンプ 朝 コーヒー 

本など読んでゆっくりと過ごす

そして午前6:00過ぎからユルユルと撤収を開始


撤収は設営より断然速く、30分ほどで終了

201806 東小屋キャンプ 撤収完了 

午前7:00にはキャンプ場を後にします

そして2時間ほど走って午前9:00には自宅到着


今回キャンプ場に居たのは15時間ほど

でもワンタッチタープと車中泊で意外とゆっくり出来ました

201806 東小屋キャンプ コールマンタープ オーナメント風 

このコールマンのタープは使い勝手もよく、デザインも中々

これから車横付けキャンプでは活躍して頂けそうです♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【かなり丈夫なコールマン製品】
  
ただ重いし収納がデカい・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する