茨城から赤城山へ自走240キロ 【初めて脱水症状を経験する】

最近の自転車は近場、筑波山で回峰行をしてます

201804  回峰行1 不動峠 距離表示 
 
「不動峠」4キロ程の登りを何回も繰り返す、これはこれで楽しい

でも最近は倶楽部の方でロングやブルべをやっている方が多々いる

なので私も茨城から赤城山へ自走しようと計画


この日は気温が30℃がを超える予報が出ていた

でもこの時期ならばたまだ大丈夫と甘く考えてました


逆ににわか雨予報のため、寒さ対策に合羽を持参したくらい↓

201806 赤城自走ロング ビアンキ suewバック装備 

久々にsuewのリヤバックにレインウェア上下を入れての走行

100キロ走って赤城山を20キロ登る、その往復にこの装備

今思えばスタート時点から計画に失敗している赤城自走


朝4:30に出発して利根川CRを北上、群馬県伊勢崎市へ向かう

気温20℃を切る位の中、30~32キロ巡行で気持ちよく走行

201806 赤城自走ロング 朝 利根川 走行中 

予報にあった雨なんか一滴も降る様子無し

久々の平坦、足が良く回って気持ちいい♪

今思えばこの100キロ区間が一番楽しかった時間でした・・・


サイクリングロードを降りて伊勢崎、そして前橋へ入る

このころから気温が急に上がり始める


午前9:00、赤城山の手前に着くころには気温は30℃近く

201806 赤城自走ロング 赤城山 山門 

この赤城山の最初の10キロ程は木陰も無く日差しの下を登る道

その日差しの下を走るのは本当に辛く、湿度もかなり高いので不快

もう足は回らず、ひたすら登るだけでヒルクライムでとも言えない


途中でボトルの水が無くなり13キロ地点の「姫小百合広場」で補給

その先は若干の木陰あり、なんとかゴール地点へ到着

201806 赤城自走ロング 赤城ヒルクライムゴール地点

標高1500m近く、ガーミンを見ると気温20℃を切っている

かなり涼しいはずですが、全然体温が下がる気がしない

そういえばここまでの登り、暑い割には汗も殆どかかなかった

既にこの時点で「脱水症状」もしくは「熱中症」だったのかもしれない・・・


今回はこの先の大沼、さらに小沼を超えて下山します

下りばかりと思いきや、まだ登りが有った・・・

201806 赤城自走ロング 小沼駐車場 

動かない足と体をごまかして、なんとか小沼に到着して小休憩

この辺りも20℃を切る気温、でも体の火照りは全然変わらない

ウィンドブレーカーを切る事もなく下山


そこから県道16号(大胡赤城線〉にて下山、時折見える景色は良い

201806 赤城自走ロング 赤城山下り 県道16号

でもこの道は至る所に段差があり、自転車で走るにはとても不愉快な路面

道幅も狭いので対向車に気を付けつつ下ります


降りたら国道353号、再び猛暑の中を走ります

時間は午後1:00少し前、ガーミンを見ると気温は33℃↓

201806 赤城自走ロング ガーミン 気温 33℃ 

この日は台風が接近中のせいか湿度も高く夕方までこんな気温


余りの暑さにコンビニにて補給&休憩

TVで見て以来ずーっと食べたかったこれを頂く↓

201806 赤城自走ロング ガリガリ君 チョコミント味 

ガリガリ君リッチの「チョコミント味」

う~ん、美味しいのですが自転車の補給には合わない気がする


なので次の補給にて定番のこちらを頂く↓

201806 赤城自走ロング ガリガリ君 ソーダ味 

ガリガリ君ソーダ味、暑い日のライドにこっちの方がさっぱりする

振り返ってみれば、この日の補給はこんな感じでほぼ水分ばかり

しっかりとした物を食べなかったのが「脱水症状」の原因の一つですね


これだけアイスを食べても体は全然冷えた気がしない

そして午後2:00過ぎ、足利市にて気温35℃を記録

201806 赤城自走ロング 気温 35℃ 

6月この時期にこの気温、もう完全に体が付いていかない

それに水分ばかりでまともな補給をしていないのがかなり効いている

足に力が入りません・・・


最後の渡良瀬川の50キロはただペダルを回すだけ

201806 赤城自走ロング 渡良瀬川 

スピードなんか全然でない、でも少しでも前に進みたい一心でペダルを回す


しかしそんな思いとは裏腹に風は南風、逆風が吹き始める

その向かい風の中、脱水症状気味の体で走る、もうイヤ・・・


なんとかサイクリングロードを走破、一般道へでます

しかし全く脚に力入らず頭もモーロ―としてまともに走る事が出来ない

横をママチャリの高校生に抜かれるくらい


自宅まではあと10キロ、普通なら帰った後の宴会でも考えながら走る時間

でも体が動かず、ちょっと吐き気がして意識が飛びそう

なので近くのコンビニにて15分ほど休憩

サイダーだけ頂き、なんとか走れるくらいまでは回復


ここからの1キロ1キロは長かった

そして自宅まであと5キロの地点、がいきなり「パーン」という音がする

201806 赤城自走ロング サイドカット 

パンクです、しかも普通には直らない「サイドカット」

修理用の「ブート」は持ってますが、直す気力は起きなかった・・・


なので自宅に連絡、幸い家にいた奥サマに回収して頂く

家に着いたのは午後6:00前

私の茨城~赤城山自走はDNF(Do Not Finish)で終了・・・


これが今回の概要です↓

201806 赤城自走ロング 概要1  201806 赤城自走ロング 概要2 

距離230キロ、獲得標高2000m弱

茨城から赤城山は思った以上に近くて、自走は全然可能です


でも猛暑の中だと条件は全然変わる

全く木陰のないCR、それに赤城ヒルクライム前半は地獄

201806 赤城自走ロング 赤城山 山門 自転車 

さらには「赤城山」がある前橋は関東でも有数の暑さを誇る場所

そんな暑い時期に赤城自走なんてやるもんじゃない(笑)


夏はやはりこんな場所を走るのが楽しい↓

201805 回峰行 歩き 裏不動 勾配標識  

筑波山にて回峰行、涼しい木陰の中でヒルクライムを何回も楽しめる

皆さんもこの時期、熱中症と脱水症状にはご注意ください

特に補給と休憩、この2つは本当に大事です・・・


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事

コメント

No title

私も8月の終わりのまだまだ暑い頃に京北方面に80キロほど走りに行きましたけど、水分は水、それプラス塩飴で乗り切りました。
水だと首筋にかけることもできますし、けっこう重宝しました。
でもやっぱり暑さはこたえますねえ(^^:

Kachi//

2018/06/12 (Tue) 23:24 | Kachi #Qm9A/w02 | URL | 編集

お疲れ様でした~
100km走ってからのヒルクライムはこたえますよね
それに加え35度じゃぶっ倒れますよ(笑)
塩分取らずに水だけだと余計脱水症になるらしいです
やはり適切な補給は大事ですね

2018/06/13 (Wed) 04:36 | TREK #- | URL | 編集
Re: No title

Kachiさんへ

この時期のこの暑さは本当にヤバいですね!
頭では分かっていたつもり、でも舐めてました・・・
朝調子が良かったのが逆に災いした気もします

あとライド中初めて水を首筋に流しましたがあれ良いですね~
癖になりそうで、ぶっかけ用にボトルを持っていくか検討中です♪


> 私も8月の終わりのまだまだ暑い頃に京北方面に80キロほど走りに行きましたけど、水分は水、それプラス塩飴で乗り切りました。
> 水だと首筋にかけることもできますし、けっこう重宝しました。
> でもやっぱり暑さはこたえますねえ(^^:
>
> Kachi//

2018/06/14 (Thu) 05:15 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TREKさんへ

登り始めるまでは好調だったんです
でも登り始めたらいつものパワーの半分くらいしか出ていない
疲れたのかな~とか思いきや実は「脱水症状」だったみたいです
これからは年相応にがんばろうと思ってます(笑)

でも赤城は意外と近い、また秋位にいこうと思ってます♪


> お疲れ様でした~
> 100km走ってからのヒルクライムはこたえますよね
> それに加え35度じゃぶっ倒れますよ(笑)
> 塩分取らずに水だけだと余計脱水症になるらしいです
> やはり適切な補給は大事ですね

2018/06/14 (Thu) 05:18 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する