車中泊用に、枕付き自動膨張マット購入 【タイムセールでお安かった】

昨年購入した軽バン「パズ」↓

201710 パズ 庭にて 娘と
 
キャンプに、そして自転車のトランポに大活躍

ベース車両がスバルの「サンバー」、なのでリヤスペースが広い

リヤシートを畳めば大人二人が余裕で寝れるほど


その車中泊にて使用しているのがこれ↓

201710 パズ 車中泊 室内 コット設置 

ボイジャーコット、キャンプで使う簡易ベットですがこれがピッタリ

それに寝心地も良いのでお気に入り

  (⇒車中泊でコットを使用した記事はこちら


ただ組み立てと撤収を車外でやらなばならない

雨なんか降ってるとかなり面倒な作業になります


なのでもっと簡単なマットを購入する事にしました

それがこれ↓

201806 車中泊用マット アマゾンより 

自動膨張式で膨らむ、枕一体型のマット

かなりの厚みがあり車中泊に良さそうでした

何よりアマゾンタイムセールにてお安かったので購入♪


それが到着したので早速開封してみます

201806 車中泊用マット 開封 

仕舞い寸法は65㎝×20㎝、ボイジャーコットと同じ位で結構大きい

車で使うのが大前提なので全然OKです

専用の収納袋が付いているのがありがたい


広げるとかなりの大きさがある↓

201806 車中泊用マット ひろげる 

枕(ピロー)部分まで入れると長さは183㎝

生地は厚手で丈夫そう、触ってみるとかなりクッション性がある

下が凸凹している場所ではかなり良いかもしれない


空気を入れるのは楽でした

このバルブを開け数分放っておくと勝手に膨張する

201806 車中泊用マット 自動膨張 空気入れ口 

その後に自分の好みで空気を出し入れをして硬さを調整すればOK

ただピローは別で、こちらは浮き輪みたいに空気を入れなくてはならない


空気を入れた状態で車にセットしてみました↓

201806 車中泊用マット パズにて 

大きさ的にはピッタリ、寝た感じもよさそう

なにより車内でひろげれば勝手に膨むので手間いらず


ただ仕舞う時の空気抜きが少し面倒かも

201806 車中泊用マット 拡大 

それでも丁寧にやれば数分の作業

コンプレッションベルト付きで、収納袋は大きめなので苦労する事は無し


こんなマットが3千円ならコスパはかなり良さそう↓

201806 車中泊用マット ひろげる2 

キャンプツーリングや山などのコンパクトパッキングには向かない

でも車中泊やファミキャンなら十分活用できるはず

次のキャンプ、車中泊で使ってみます♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【自動膨張式のマット】

収納は大き目ですが使い勝手は良さそう♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する