半年間放置したカーサイドタープの試し張り 【これが中々良い製品】

先日は久々にしっかりした雨

外仕事がメインなのでこんな日は時間がある


なので放置状態だったこれの試し張りしてみます↓

201712 パズ カーサイドタープ 

去年の暮れに購入したカーサイドタープ

パズに装着してキャンプしょうと思っていた

でも冬になってしまい、その機会がなく放置状態だった物


購入したのは「King Camp」の製品↓

201804 カーサイドタープ King Camp 

中国のメーカーですが、色々なキャンプ製品を作っている

残念なモノもあるみたいですが、このタープは中々の評判

なによりお値段が安いので少々のことには目をつぶれそう


では購入して半年、初めて封を切ります

201804 カーサイドタープ King Camp 梱包 

収納バックの中には段ボールに包まれた状態のタープとポールが入ってる

日本のメーカーでも中々ここまではしない、かなり丁寧な梱包

ちなみに収納サイズは60×15cmと割と小さい


グレートの幕体に、シルバーのロゴが入ってる↓

 201804 カーサイドタープ King Camp  幕本体 ロゴ 

アマゾンで見た時はもう少し薄い色かと思っていた

でもこのグレーにシルバーのロゴは悪くない


ただしポールはグラスファイバー製で重い

201804 カーサイドタープ King Camp ポール グラスファイバーグラスファイバー 

アルミならかなり重量減ですが、お値段がお値段だけに仕方がない

このタープが気に入ったならアルミ製に交換も考えます


組み立ては簡単でした

ポールを組んで四隅の穴にとめ、それにフックをかける↓

201804 カーサイドタープ King Camp  設営 仮 

幕の中を通すスリープ式じゃないので楽に設営できます

さらに幕の下にサブポールを入れれば完成


あとはこれを車の後部に設置↓

201804 カーサイドタープ King Camp  設営 パズ 

リヤのハッチを開けてその上に乗せる感じになります

これで大きさは315cm×215cm

タープの下に入ってみましたが中々に広い空間です


車との接合ですが、説明書には吸盤式とあります

でもそんなモノは入ってない↓

201804 カーサイドタープ King Camp ゴムバンド 

かなり長めの丈夫なゴムバンドで固定する

こちら方が自由が利き、車に傷が付きにくい気がします

ただ別に吸盤を買えば、そちらで固定も出来そう


タープの上部には換気用というか風抜き用の穴↓

201804 カーサイドタープ King Camp 換気窓 


サイドには巻き上げ式のメッシュ窓↓

201804 カーサイドタープ King Camp サイドメッシュ 

これなら風をはらんでタープがバタつくことも少なそう

お値段の割にはかなり考えて作られている


それにこのタープ、独立しても使用可能↓

201804 カーサイドタープ King Camp 独立 

キャンプ場で設営、でもちょっと車で出かけたい

そんな時に独立できるのはとても便利です


このタープ、試し張りですが中々良さげです

201804 カーサイドタープ King Camp ロゴ 

多少の雨でも快適に車中泊&キャンプが楽しめそう

それにこのお値段なら使い倒せる

実践投入が楽しみです♪



―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【カーサイドタープ】

オガワを買えば間違いない、でもお値段が・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する