コールマンの丸い焚き火台を買った理由 【この上でスウェーデントーチを灯したらいいかな~なんて】

新たに手に入れた焚き火台

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 箱   

コールマンの「ファイアーディスク」

この丸い造形も素敵ですが、なにより使い勝手がよさそう

    (⇒この焚き火台を購入した記事はこちら


でもこの焚き火台を買ったのには他にも理由があります

先日自作した「木こりのストーブ」↓

201804 アカマツ スウェーデントーチ 完成 2個 

このスウェーデントーチをこの焚き火台で燃やしてみたい!


最近のキャンプ場は直火禁止の場所が多い、なので焚き火台を持っていく

しかしこの木こりのストーブをそのまま使ったら直火扱いになりそう


今持っている焚き火台だと小さくて置けない↓

201801 北茨城キャンプ 焚き火台 初投入

網の上に置けば大きさ的には大丈夫、でも重さで壊れそう

そんな事に気にしながら焚き火をするのはイヤ・・・


しかしこのファイアースタンドなら耐荷重が30キロ↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 耐荷重 

なのでスウェーデントーチを置いても十分に耐えられるはず

   (⇒スウェーデントーチを自作した記事はこちら


さてファイアースタンド、実際はどんな焚き火台なのか?

箱から取り出すと専用の収納袋に入ってます

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 収納袋 

カタログ値だと幅45cm、高さ23cm

実物見ると結構デカい、でも車キャンプ限定なら許容範囲内


本体はステンレス製、ポリッシュ仕上げ?でピカピカ♪

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 購入 

網は全部が丸ではなく、一部が直線状になっている

BBQ時に炭を入れ易いようにこの形にしたみたいです


裏には折り畳み可能な脚↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 脚 

三点で支える、いわゆる鼎状になっている

これなら耐荷重30キロはいけそうです


その足をだすとこんな感じになる↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 脚2 

猫脚みたいにアールを描いた脚

これなら地面が凸凹でも安定感があり使いやすそう


脚をだしたらクルっと逆さにして使うだけ↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク 設置 

本当に簡単、凹凸も殆ど無いので掃除もしやすそう


では実際にこの焚き火台にきこりのストーブを置いてみます

その前にスウェーデントーチの大きさを測定

201804 焚き火台 スウェーデントーチ 直径 

幅は20cm、高さは40cmほど

これが普通のスウェーデントーチの標準の大きさ


ではこの丸太をファイアースタンドに乗せます↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク スウェーデントーチ 設置 

ファイアースタンドの幅は約45cm、ちょうど良いハマり具合

これなら地面への影響気にせずガンガン燃やせそう


焚き火台が丸いので多少ガタつくかと思っていた↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク スウェーデントーチ 設置2 

でも意外とピッタリしていて問題なし

もしガタツキあれば小枝を挟んで調整すれば大丈夫でしょう


一応こんなモノもあります↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク スタンド 

ダッチオーブン用のスタンド、この上に乗せればかなり安定はしそう

ただしこれだけで1700円、私には必要なしです


それにしてもファイアースタンドと木こりのストーブ

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク スウェーデントーチ 

思った以上に相性は良さそうです

これはキャンプ場で燃やすのが楽しみになってきました


ただ心配なことが二つあります

一つはスウェーデントーチを燃やすのは初めて

なので上手く燃えてくれるかどうかわからない


そしてもう一つはこのスタンドの表面↓

201804 焚き火台 コールマン ファイアーディスク ステンレス 

このピカピカの上で本当に焚き火をしてしまってよいのか?

火を入れるのがちょっと勿体ない気もする・・・


さて、木こりのストーブの準備は出来た

なので今からキャンプへ行ってきま~~~す!

201804 パズ ウィンカーポジション LED付き 

実はこれが言いたかった(笑)

幸い今日明日は天気も持つようなので楽しんできます♪

       (⇒スウェーデントーチを燃やしたキャンプ記事はこちら





―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

【コールマンのファイアースタンドは2種類あり】

大きい方は幅が60cm、プチキャンプファイヤーが出来そう(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する