カーボンに鉄下駄を履いて重量測定 【気になる自分の自転車の重さ】

最近周りで「秤(はかり)」を購入する方が多い

201804 ビアンキ 重量測定 つり下げ秤 

こんなつり下げ式の秤、これで自転車の重さを測っている

中には7キロを切っているモノもあり、その軽さに驚きです


私はあまり自転車の重さは気にした事はありません

でもたまたま業務用の秤が使える機会あった↓

201804 ビアンキ 重量測定 秤 

折角なので私もカーボンビアンキの重さを測ってみる事にします

これなら業務用ですから殆ど誤差はないはず


しかしこの秤に自転車を乗せるには幅が足りない

考えた末に秤の上に板をのせて数字を「0」に設定

201804 ビアンキ 重量測定 コンパネの上にて 

その上に自転車を逆さにして測定してみました

写真で付いているライトやカメラは測定時には外してます

ペダル、そしてサイコンやカメラのマウントは付けたまま


その結果は「8.45kg」↓

201804 ビアンキ 重量測定 鉄下駄ホイールと 

カーボンフレームなら7キロ代が普通の重さ

しかし鉄下駄ホイールを履くとカーボンでもこの重量になるみたい


ならば鉄下駄の代わりにこのマビック「キシリウム125」↓

201510 マビック キシリウム125 ハンガー 

これを履けば7キロ代になるのか?

というかなってくれないとちょっと困る(笑)


そういう訳で、個別にホイールの重さも測ってみる事に

タイヤとチューブ、そしてスプロケ付きの重さで測定してます


まずは鉄下駄ホイール「アクシウム」↓

201804 ホイール 重量測定 アクシウム フロント  201804 ホイール 重量測定 アクシウム リヤ 

フロントが1260gでリヤが1640g、合わせて2900g

その重量は3キロ近く、まさに鉄下駄に恥じない重さっぷり


アルミクリンチャーの軽量ホイール「キシリウム125」↓

201804 ホイール 重量測定 キシリウム フロント  201804 ホイール 重量測定 キシリウム リヤ 

フロントが900gでリヤが1290g、合わせて2190g

思ったよりは軽くないけど、クリンチャーだからこんなモノかな?


その差は700g、これはロードバイクでは大きい数字

そしてその分を引いたビアンキの重さは、

201703 飯能クラブライド キシリウム Di2 

7.6キロほど、カーボンとしては普通の重さ

ちょっと安心しました


今まで重量ってあまり気にした事ありませんでした

でもこうやって数字で出ると面白いですね~

これからはたまに計ってみることにします♪


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事

コメント

No title

今更なんですが
YouTubeのていじんさんと同一人物ですよね
時々拝見させてもらってます

2018/04/11 (Wed) 12:58 | あるふぁ #- | URL | 編集
Re: No title

あるふぁさんへ

YouTubeのていじんは私
自転車とか猫とかバイクとか、そんなネタをアップしてます
楽しんで頂けたら嬉しいです♪


> 今更なんですが
> YouTubeのていじんさんと同一人物ですよね
> 時々拝見させてもらってます

2018/04/12 (Thu) 04:53 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する