軽バン「パズ」の静穏計画 その3 【フロントドアのデッドニング 前半】

パズの静穏計画その3になります

前回はスピーカーを社外品「カロッツェリア」に交換

201805 パズ スピーカー交換 右 カロッツェリア 装着 

ツイーターのお陰か、音が段違いに違います

でも音量を大きくすると外に音が駄々洩れで恥ずかしい・・・

なので今回はフロントドアのデッドニングに挑戦!

     (⇒スピーカーを交換した記事はこちら


ところ「デットニング」とは?

ドアに遮音シートなど入れて車内の音響をよくする事をいうらしい

私もこんな事をするまでは全く知らなかった言葉


そんな初心者の私、何を用意したらいいのか全くわからない

なのでこれもエーモン先生のお世話になります↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット 

その名も「音楽計画」、その基本キットを購入しました

さすがエーモン、かゆい所に手が届く商品を開発します


内容物はこんなモノ↓
201805 エーモン 音楽生活 スタンダードセット 
今まで見た事ないようなモノが沢山入っている

う~ん、本当に自分で出来るのだろうか・・・?


そんな不安をよそに作業開始

まずドアカバーを外す↓

201805 パズ 音楽計画 ドア ブチル 

これは前回スピーカーでやったので慣れてきた

それにヘラも購入したお陰で大分楽になってます


スピーカーを外し、このドアを覆っているビニールも除去

その際に接着しているゴム(ブチル)も掃除した方がいいらいい

201805 パズ 音楽計画 ドア ブチル 拡大 

黒いのがブチル、しかしこれがネバネバしていて中々剥がれない

残っていても作業は可能らしいけど、色々汚れまくる

とにかくこれを綺麗に掃除しないと作業できない


一応キットに中にブチルを取るヘラが入っている

でもそれじゃ全くラチが明かないのでこれを使用↓

201805 パズ 音楽計画 ドア ブチル パーツクリーナー 

パーツクリーナー、これを吹き付けキッチンぺーバーで取る

でもついている量が多く、中々綺麗にならない・・・

デッドニングをする中でこれが一番面倒だったかもしれない


1時間くらい格闘してやっと綺麗になった↓

201805 パズ 音楽計画 ドア ブチル 撤去 


そのドアの下にはクッキングペーパーの山↓

201805 パズ 音楽計画 ドア ブチル 撤去 クッキングペーパー 

いや~、マジで大変でした・・・


ここからが本当のデッドニング作業

まずはこんな厚手のゴム板みたいなモノをドアに貼っていく↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット 制振シート 

アウターパネル用制振シートというらしい

裏側に接着テープ付き、これをドアの外側のパネルに貼っていく


ただしドア全面に貼る必要はないらしい

短冊形に小さく切ったモノをある程度の場所に貼っていく↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット 制振シート 貼り付け 

サービスホールから手の届く範囲で貼れるだけ貼ります

隙間から何となか黒っぽく見えるのが制振シート

同封のヘラを使ってしっかり密着させるのがポイントらしい


次はそのゴム板の上にスポンジみたいなシートを貼る↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット 吸音シート2 

名前はアウターパネル用の吸音シート、スピーカーの周囲に貼っていきます

スピーカーから出る音余計な音を吸収するためのモノかな?


アウターパネルに貼るモノは以上で終了、こんな感じ↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット インナーパネル 完了 

見た目はあまり変わらない

でもドアを閉めると「ドン」という音、前より重い音になっている

この重さ(厚さ?)がデッドニングに効果あるでしょう


そして仕上げはこれを使う↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット チューニングシート 

裏に粘着テープが付いた厚いアルミ板みたいなもの

インナーパネル用制振シート、これでドアの穴を塞いできます


これが中々楽しい作業↓

201805 パズ 音楽計画 デッドニングキット アルミ 制振シート カット 

まさにデッドニングしている気分になる

でも長いので次回に続かせてください

      (⇒デッドニング後半の記事はこちら


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【エーモンのデッドニングキット】

初心者でも使いやすいし分かりやすい♪
関連記事

コメント

No title

こんにちはぁ。

そ〜〜なんです!ブチルゴム、ねっちねちで、剥がすの大変です。
(多分、新しい車はそうでもないんでしょうけど、私の前車も10年選手でしたから)。

そっか、パーツクリーナー使えば良かったんですねσ(^_^;)

アルミ制振シート貼られたドア、カッコいいですよね、誰にも見せられないけど(^◇^;)
(↑この感覚は、ちょっとオカシイ?(笑))

2018/05/12 (Sat) 10:22 | ShimaQ #0tYsyQzw | URL | 編集
Re: No title

ShimaQさんへ

デッドニング、このブチルを剥がすのが一苦労
私のパズは再塗装車なので色が一緒に落ちてさらに大変でした

なのでパーツクリーナーを使用
こちらは落ちますが、今度は流れた跡が汚いので掃除が大変
もうブチル要らない!

そしてデッドニングですが、これ自体は楽しい作業
なんかやってる感満々で嬉しかったです
次回はビビりを無くす制振板も貼ります♪


> こんにちはぁ。
>
> そ〜〜なんです!ブチルゴム、ねっちねちで、剥がすの大変です。
> (多分、新しい車はそうでもないんでしょうけど、私の前車も10年選手でしたから)。
>
> そっか、パーツクリーナー使えば良かったんですねσ(^_^;)
>
> アルミ制振シート貼られたドア、カッコいいですよね、誰にも見せられないけど(^◇^;)
> (↑この感覚は、ちょっとオカシイ?(笑))

2018/05/12 (Sat) 16:22 | ていじん #- | URL | 編集
No title

((((=(´・ω・`)ノ こんばんわぁ~

私も以前、デッドニング施工しましたが、ドア1枚3時間×4枚で計12時間かかりましたヾ(。>﹏<。)ノ
施工後はオーディオの低音が確実に良く出るようになりましたが、一番変わったのはドアの開閉音だったりします。
一般車が高級車になったような音になりました。
バタン→ボムッて感じになりました。
パズも高級感が味わえるかもです(^ω^)
車イジリは、プラモデルの延長みたいで楽しいですよね♪

2018/05/12 (Sat) 23:16 | momo弐号 #- | URL | 編集
Re: No title

momo弐号さんへ

デッドニング、始めてみると楽しい作業ですね
やる前は敷居が高かったんですが、キットを使えば意外と簡単
でも時間はやはりかかってます、フロント片側で2時間
特にブチルの撤去が大変でした・・・

そしてmomo弐号さんの仰る通りドアの開閉音が低くなりました
あれ意外と嬉しいです♪
ただ高級車とはいかず、軽バン→普通車くらいですが(笑)

今度はリヤのスライドドアとリヤゲートやってみます
いや~、デッドニングは楽しい!


> ((((=(´・ω・`)ノ こんばんわぁ~
>
> 私も以前、デッドニング施工しましたが、ドア1枚3時間×4枚で計12時間かかりましたヾ(。>﹏<。)ノ
> 施工後はオーディオの低音が確実に良く出るようになりましたが、一番変わったのはドアの開閉音だったりします。
> 一般車が高級車になったような音になりました。
> バタン→ボムッて感じになりました。
> パズも高級感が味わえるかもです(^ω^)
> 車イジリは、プラモデルの延長みたいで楽しいですよね♪

2018/05/14 (Mon) 05:33 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する