レース用自転車の用意

来年の茂木のレースに向けて日々自転車でトレーニングしています。

そろそろ1ヵ月前になったので、レース用の自転車をセッティングしていきます。
百式 レース前のセッティング
2000年頃のスペシャライズドの一応ワークスモデル。
コンポはXTで組んであります。

古いモデルですが、軽くて結構気に行ってます。 
           
ちなみにフレームも金ですがホイールも金
百式 レース前のセッティング ホイール
当時最軽量を誇ったボントレガーのレースライトのホイール。
今でも軽くていい感じです。

ただ走っているときのクリスキングハブの独特な音が微妙。
ペダルを踏んでいない時はキィーンって高い音がするんですよね。


さて、セッティング。
とはいっても、ペダルをつけて、サイクルCOM付けて、ブレーキを調整する位。

ペダルはシマノ?の赤のビンディング
百式 レース前のセッティング ビンディング
右側が逆ネジになっているので外す時には注意が必要です。

後はサイクルCOM付けてタイヤ長の設定
百式 レース前のセッティング サイクルCOM
予備のほうのCOMをつけます。

1.50のタイヤ、タイヤ長は実測で1980mm。
短いな~。

ロードで2070mm、MTBでも1.95のタイヤなら2030mmはあります。

ちなみに1.95と1.50のタイヤの太さの違い
百式 レース前のセッティング タイヤの太さ 1.95と

さらに1.50と1.00のロードのタイヤの違い
百式 レース前のセッティング タイヤの太さ 1.00と
こうしてみるとMTBのタイヤって太いですね。

土曜か日曜日、晴れたらいよいよこの自転車でトレーニング開始です。

久々に乗るこの自転車、楽しみです。


―押してもらえると頑張れる気がします↓
 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
            にほんブログ村  にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する