車中泊でもガス缶は厳冬期用のモノがいい 【とにかく寒い、そして危ない】

 先日は軽バン「パズ」にて冬キャンプ&車中泊

 201801 北茨城キャンプ キャンプ パズ 焚き火 

久々の焚き火、そして満点の星空を満喫しました

やはり冬のキャンプは焚き火が良い♪

     (⇒北茨城にて冬キャンプの記事はこちら



ところでこの時の最低気温は-6℃まで低下

20180113054813542.jpg

車内でも-3℃近く、こうなると本当に底冷えがくる寒さ

午後7時を過ぎるとさすがに焚き火だけでは寒すぎる


なのでその後は車の中へ移動

そこでファンヒーターを使います↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス ファンヒーター  

これはカセットガスで使えるファンヒーター

外気温は-4℃、でもこれのおかげで車内は20℃以上まで上昇

就寝時はもちろん消しますが、厳冬期シュラフでヌクヌクでした♪



しかしあくる朝が凄い事になっていた・・・


CO中毒対策のためファンヒーター使用中は窓を開けている

その窓を閉めるのを忘れてそのまま寝たら↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ 窓 凍結 

車のフロントガラスが凍結!

しかも外側じゃなくて内側、室内が真っ白に凍ってました

車内で結露した水が凍ったみたい・・・


この時の車内でも気温は-3℃近く

暖を取るためにファンヒーターのスイッチを入れる

しかし気温が低いためガスが気化せず点火しない・・・


今回は車中泊という事で普通のカセットガスボンベを持参↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス ガス缶 

しかしこれ、低温下だとガスが気化しにくいんです


仕方がないのでシュラフにガス缶を入れて温める

それをファンヒーターに装着すると点火して一安心


でも使っているうちにガス缶が冷えて室温が上がらない

ファンヒーター自体も止まりそうになる


仕方がないので予備で温めていたガス缶と交換、再び点火

すると一時は暖まる、でも徐々にガス缶が冷えてファンヒーター停止

なのでまたシュラフで温めたガス缶と交代

これを10分事に繰り返してました


その時の外気温は-7℃

201801 北茨城キャンプ キャンプ ファンヒーター 温度 

室内はなんとか6℃まで上昇、外との気温差は12℃ほど

シュラフにはいっていれば全然平気な温度

でもガスファンヒーターがあるのにこの気温はとても悔しい(笑)



やはり車中泊でも冬はこれ↓

201801 北茨城キャンプ キャンプ カセットガス SOTO    


厳冬期用のプロパン混入のボンベ、これを持っていた方が良かった

これなら多分普通に使えたはず


今回は車中ということで、

201801 北茨城キャンプ キャンプ パズ  

普通のガス缶で大丈夫と思っていたのですが、大間違いでした

パワーガスはお高いですが冬にはやはり必須ですね

次のキャンプはこれ持参でヌクヌクします!


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


【カセットガスボンベも色々あり】
 
お安いモノなら一本百円以下です♪
関連記事

コメント

ていじんさん こんにちは

大変な事になってますね。そんなに気温が低いと
窓閉めてても結露分が凍ってしまいそうです(笑)
この季節、空気が澄んでいて星空が綺麗でしょうね
昔、太平洋のど真ん中でデッキに寝そべり空を見上げたことを
思い出しました。

2018/01/18 (Thu) 16:13 | hooligan #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

hooliganさんへ

冬の焚き火キャンプ(車中泊)は久々
お酒飲んでコーヒー飲んで焚き火、楽しかったです♪

でもさすがに夜は冷え込み、予想以上(以下?)の気温
窓開けっぱなしはさすがにヤバかった・・・

今年はこんなキャンプ&自転車ご一緒しましょう
自転車で大汗かいた後、風呂入って宴会&キャンプ
病みつきになりますよ~♪


> ていじんさん こんにちは
>
> 大変な事になってますね。そんなに気温が低いと
> 窓閉めてても結露分が凍ってしまいそうです(笑)
> この季節、空気が澄んでいて星空が綺麗でしょうね
> 昔、太平洋のど真ん中でデッキに寝そべり空を見上げたことを
> 思い出しました。

2018/01/21 (Sun) 12:35 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する