サンタクロースって本当にいるの? 【子供に聞かれて正体を明かす時】

昨日はクリスマス、私も家族でパーティ

その時のケーキがこれ↓

201712 クリスマス ケーキ お姫様

今まで見た事ないようなお姫様風のモノでした

今時の「インスタ映え」しそうなケーキ(笑)

ただナイフで切り分ける時はとても痛々しかった



ところで今年のクリスマス、実は悩んでいた事がありました

それはサンタクロースの存在を娘に伝えるか否か・・・


娘も小学校5年生、学校でもその話題は当然持ち上がる

そしてこのくらいの年になると「いない派」が多くなる

奥サマにもそれとなくサンタの話題をふってくるらしい


そしてプレゼント選び、これにも少々困っていた

小さい頃なら「サンタさんに欲しいモノを書こうね~」なんて聞ける

しかしこの年になるとそんな手も使えない

欲しいモノを直接聞くと、「サンタさんはいない」と思われてしまいそう


なので今年はサンタの正体を明かすことを決意!


クリスマス当日、まず手渡しでプレゼントを渡す

そして娘に以前から使わせて貰おうと思っていた言葉を伝えます↓


トナカイで世界中を回り…と言うのは残念ながら今はイメージだけですね。

これはちょっと寂しく思うかも知れませんが、子どもが市販品を望むことが多くなった時点で避けられない時代の変化だったと思います。

ただ言えるのは、今サンタの代わりにプレゼントを作っている人も「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら作り、運んでいる人も「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら運び、枕元に置く人もあなたの幸せを願って置いているんです。
サンタクロース 一人だけがあなたの幸せを願っているのではなく、他にもとてもたくさんたくさんの人が子ども達の幸せを願っているからこそ枕元にプレゼントが届くのです。それはとてもとても素晴らしい事ですよ。ほんとに。

あと、あなたも将来こうした「サンタの代わり」を担うことがあるかもしれません。「人に幸せを与える側」に参加できるというのは、これもまたとても素晴らしい事なので機会があったらぜひどうぞ。


              (⇒Yahoo知恵袋より引用させて頂きました

数年前にネットでたまたま見かけた言葉です

娘が「サンタなんていない!」と言い出したら伝えようと思っていた

これを私なりの言葉で伝えてみた


それを聞いた娘、やはり最初は戸惑っていた

でも自分なりに納得したみたい、ちょっとスッキリした顔に

う~ん、うまく伝わっているといいんですが


しかしサンタの正体を明かすのは親としては一大イベント

でも今回は色々伝えられて、ちょっと肩の荷が下りた気分

201712 クリスマス ケーキ お姫様 ろうそく 

それに来年からは娘と一緒にプレゼントを選べるもの嬉しい

私はこれでサンタさんを卒業します

しかしまだサンタをやらなくてはならない皆さま、頑張ってください!


―ブログ村に参加してます― 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

関連記事
Tag: 生活

コメント

コリンちゃんは昨日、「サンタの正体に気付いてしまった…」と、私の母に打ち明けたそうですが、
「母ちゃんにはナイショ…」らしいので、来年もサンタ頑張ります(笑)

2017/12/26 (Tue) 20:57 | Witch #6x2ZnSGE | URL | 編集

ていじんさん こんにちは

素敵なお話ですね。
家は一番上の子が5年生の時にばれた?ばらした?
何れにせよそんな時期です。
ただ下の子達はそれに伴い知る年齢が早くなったような覚えがあります。

でも、そんな行事をキチンと娘さんも次に繋げて行ってくれるといいですね。

2017/12/27 (Wed) 12:39 | hooligan #- | URL | 編集

こんばんは!
うちも小学5年の娘と2年の息子がいますが・・・
娘には今年妻がばらしたそうです。
うちの娘は冷めていたらしく、「ふ~ん」、だったそうな(笑)
ただ息子にはまだばらしておらず、冬休みの彼の目標は
「食器洗いをする」「サンタの顔をお母さんに教える」だそうです(笑)

こういうのをばらすときってころ合いが難しいですよね・・・

2017/12/28 (Thu) 00:03 | こーでぃ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Witchさんへ

家の娘は半信半疑だったので打ち明けました
でもそういう逆パターンもあるんですね(笑)

ならば来年もサンタさん頑張って下さい♪


> コリンちゃんは昨日、「サンタの正体に気付いてしまった…」と、私の母に打ち明けたそうですが、
> 「母ちゃんにはナイショ…」らしいので、来年もサンタ頑張ります(笑)

2018/01/01 (Mon) 05:57 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

hooliganさんへ

2~3年前にこの記事をたまたま見かけた時「これだ!」って思いました
そしてずっとスマホに記事をしまっておいたんです
それが今回活きました♪

ところでhooliganさんの所もやはり5年生の時?
この位だと学校でも話になるのでごまかしようがないのかも

とにかく今回無事に白状?出来てホッとしてます
来年は一緒にプレゼントを選びます


> ていじんさん こんにちは
>
> 素敵なお話ですね。
> 家は一番上の子が5年生の時にばれた?ばらした?
> 何れにせよそんな時期です。
> ただ下の子達はそれに伴い知る年齢が早くなったような覚えがあります。
>
> でも、そんな行事をキチンと娘さんも次に繋げて行ってくれるといいですね。

2018/01/01 (Mon) 06:01 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こーでぃさんへ

上の子は家と一緒なんですね!しかも娘さん
ならば単身赴任は本当にお辛い・・・

でも正体をバラした時の反応はやはり現代っ子
うちもリアクションは思ったよりは薄かった気がします(笑)
でも下の子は可愛いですね

来年は日本に帰ってきてご一緒出来るといいですね~


> こんばんは!
> うちも小学5年の娘と2年の息子がいますが・・・
> 娘には今年妻がばらしたそうです。
> うちの娘は冷めていたらしく、「ふ~ん」、だったそうな(笑)
> ただ息子にはまだばらしておらず、冬休みの彼の目標は
> 「食器洗いをする」「サンタの顔をお母さんに教える」だそうです(笑)
>
> こういうのをばらすときってころ合いが難しいですよね・・・

2018/01/01 (Mon) 06:03 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する