我が家の猫の毛、何柄というんだろう? 【ベンガル?キジトラ??サバトラ???】

今年の10月から一緒に住むことになった「ミカ」↓

201711 ミカ キャットタワーにて 

我が家に来た時は瀕死の状態、でも今ではすっかり元気

リビングを所狭しと駆け回ってます



ところでこの毛の模様はなんていうんだろう?

201711 ミカ 柄 キジトラ 背中側 

三毛ではないし、トラとも違うような気がする


気になったのでネットで調べると「キジトラ」というらしい

名前の由来は鳥の「キジ」に似ているから↓

201711 ミカ 柄 キジ 実物 

それもオスではなくてメスのキジみたいです

たしかに言われてみればそんな柄かもしれない



そしてネコはその模様によって性格も分かるらしい


キジトラ模様はヤマネコがその起源

なので性格もそれを受け継いで、

 ①野性味あふれるワイルドな性格、とにかく動く

 ②その反面ツンデレ傾向もあって可愛い


確かに我が家の「ミカ」、ひたすら動きまくります

しかも遊びはじめるとネコ科の猛獣の顔になる

201711 ミカ ワイルドアピール 

好きなのは猫じゃらしや狩り系のオモチャ

とにかく体力の続く限り、走り遊び続けます


そしてツンデレ傾向もかなりあります

抱かれるのが嫌いなので放っておく、すると後を付いてまわる

201711 ミカ ツンデレアピール 

そして椅子に座ると、後からそっとヒザの上へ

そして喉をゴロゴロ鳴らして甘えてくる

なるほど、まさにキジトラの性格かもしれない(笑)


ところでキジトラの「ミカ」ですが、この部分は真っ白

201711 ミカ よだれかけ 

顔の下、胸には模様が全くなし

なので奥サマはこの部分を「よだれかけ」と呼んでます

せめて「まえかけ」くらいにしてほしい・・・



とにかくミカの模様が判明、さらに性格の一端も掴めた

201711 ミカ 可愛さアピール 

これから長いお付き合いになる「ミカ」

上手く付き合っていくためのヒントになりそうです


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

コメント

美人さん、確定(微笑)。

ミカちゃん、色艶や表情が見違えるほど変わりましたね。
無垢な顔立ちに「家を得た仔猫」の幸せ感が漂ってます。

ウチも典型的なキジ白のメスと長く暮らしていましたが
柄による性格判別はなかなか的を得ていた気がしますね。
仔猫の頃は好奇心旺盛のおてんば、落ち着く年頃になると
凛とした女王様の気質を見せるようになりました。

「甘えたい時はこちらから甘えに行く。それ以外の時は
自由にさせて」という上から目線の持ち主な反面で、
なつくべき相手もシビアに見極める賢いねこでしたよ。

スタンダードなキジよりもカフェオレ色のエリアが多い
ミカちゃん、茶トラの様に陽気で穏やかなねこに育って
欲しいな・・・と秘かに祈っている次第です。

2017/12/01 (Fri) 20:37 | こんのすけ #jVIx6pqU | URL | 編集

こんにちはぁ。

キジトラ、サバトラ、ブチ、黒...
保護猫ちゃんの里親になりたい!って思い始めた頃は、そういう猫探してましたが、妙な縁で我が家に来たのは、未だになんていう柄かわからないmix姉妹(^◇^;)

ウチの猫らも狩り系のおもちゃ大好きで、基本的に猫の行けない玄関に置いてあるんですが、たまにそっち行っちゃうと、そのおもちゃ居間に持ち込んで、「遊んでくれ〜〜」アピールが凄いです。
で、お尻フリフリ狩り遊び。
https://youtu.be/9LYGDUaytkQ

ミカちゃんもいいハンターになれそうですか?(=^・^=)

2017/12/01 (Fri) 22:50 | ShimaQ #0tYsyQzw | URL | 編集
Re: 美人さん、確定(微笑)。

こんのすけさんへ

コメントありがとうございます
我が家に「ミカ」が来て2か月、本当に元気になりました
最初が危機的状況だけに今は伸び伸び遊ばせてます
ただ甘噛みが覚えられなかったので、噛まれると痛いのがちょっと(笑)

ところで猫ってその柄で本当に正確あるんですね
確かに血筋という事を考えれば納得です
そしてキジトラは仰る通り好奇心旺盛のおてんばです
いや部屋中を所せましと駆け回り、どこにでも頭を突っ込む
先日は冷蔵庫に奥に入って救出する羽目に

可愛いのですが本当に落ち着きがない
なので「凛とした女王様」になるのが待ち遠しい(笑)

でも皆で愛情注ぎまくり
我が家には欠かせない存在になってます♪


> ミカちゃん、色艶や表情が見違えるほど変わりましたね。
> 無垢な顔立ちに「家を得た仔猫」の幸せ感が漂ってます。
>
> ウチも典型的なキジ白のメスと長く暮らしていましたが
> 柄による性格判別はなかなか的を得ていた気がしますね。
> 仔猫の頃は好奇心旺盛のおてんば、落ち着く年頃になると
> 凛とした女王様の気質を見せるようになりました。
>
> 「甘えたい時はこちらから甘えに行く。それ以外の時は
> 自由にさせて」という上から目線の持ち主な反面で、
> なつくべき相手もシビアに見極める賢いねこでしたよ。
>
> スタンダードなキジよりもカフェオレ色のエリアが多い
> ミカちゃん、茶トラの様に陽気で穏やかなねこに育って
> 欲しいな・・・と秘かに祈っている次第です。

2017/12/02 (Sat) 07:20 | ていじん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ShimaQさんへ

ネコの柄って今まで三毛とトラくらいしか知りませんでした
あとは何となくブチとかそんなイメージ
でも色々あって、そしてそれで性格がわかるなんて凄い

ただキジトラは本当に野性味たっぷり
寝てるか走っているか、どちらか一方
後甘える時はゴロゴロ言いながらひたすらすり寄ってくる
まさに「ツンデレ」そのもの(笑)

これで3カ月、人間でいえば5歳との話
この先どんな成長をするのか楽しみです♪

ところで動画見ました
これってShimaQさんの撮影、編集?
上手いですね~


> こんにちはぁ。
>
> キジトラ、サバトラ、ブチ、黒...
> 保護猫ちゃんの里親になりたい!って思い始めた頃は、そういう猫探してましたが、妙な縁で我が家に来たのは、未だになんていう柄かわからないmix姉妹(^◇^;)
>
> ウチの猫らも狩り系のおもちゃ大好きで、基本的に猫の行けない玄関に置いてあるんですが、たまにそっち行っちゃうと、そのおもちゃ居間に持ち込んで、「遊んでくれ〜〜」アピールが凄いです。
> で、お尻フリフリ狩り遊び。
> https://youtu.be/9LYGDUaytkQ
>
> ミカちゃんもいいハンターになれそうですか?(=^・^=)

2017/12/02 (Sat) 07:25 | ていじん #- | URL | 編集
連投でごめんなさい。

キジの仔の旺盛な好奇心は向こうの身になり観察すれば
意外に面白くて、こちらが教わることも多々ありました。

例えばウチのとらみさん、締め損ねた水道の蛇口から
細々と流れ続けている水を「透明な柱」と捉えたようで
しきりにパシパシ猫パンチを繰り返しては首を傾げて
「にゃーん?にゃあおん?」と訴えかけていました

「見えているのに触れないよ?触ると弾けたみたいに
カタチを変えてしまうのは、どうしてなのかな?」と。
これは凄い事で「猫は生まれながらにして哲学者かも
しれない」と認識を改めるほど衝撃を受けました。

そう、ただそこら辺に落ちている平凡な石であっても
「永い月日が磨いた自然の工芸品」とも考えられるし
使う人によっては「憎い相手を殺める狂気」にもなる。

物事はみんな意思と視点の角度次第で違う存在になる、
って彼女は意図せず自分に教えてくれたんですね。

ミカちゃんのオデコに描かれた「Mの字」はキジの証し。
古代、かのマホメットが愛猫の額に描いたものだという
伝説もあるのだそうです。

情報過多な世を泳ぎ続けるだけで精一杯な現代人に対し
本能で生きる打算を知らない無垢な瞳は対照的な存在。
「ねこは尊い」と愛おしく思う大きな理由のひとつです。

2017/12/02 (Sat) 21:54 | こんのすけ #jVIx6pqU | URL | 編集
Re: 連投でごめんなさい。

こんのすけさんへ

続けてのコメントありがとうございます(笑)
それに猫の哲学性を語って頂き感謝です
キジトラの猫、本当に見ているだけで飽きません

激しく動いているときは私など家具の一部
ただの足場として駆け巡られています

しかしその反面デレモードにはいるとひたすらゴロゴロ
体から離れません
面白い位のツンデレさです(笑)

ところでおでこの「M」はマホメットが描いたモノとか
私も周りのみんなに蘊蓄たれて自慢します

いや~、でも猫飼うのは大変です
しかしそれ以上に色々なモノが見えて感じられて楽しい

我が家に来てくれて「ミカ」に感謝です♪



> キジの仔の旺盛な好奇心は向こうの身になり観察すれば
> 意外に面白くて、こちらが教わることも多々ありました。
>
> 例えばウチのとらみさん、締め損ねた水道の蛇口から
> 細々と流れ続けている水を「透明な柱」と捉えたようで
> しきりにパシパシ猫パンチを繰り返しては首を傾げて
> 「にゃーん?にゃあおん?」と訴えかけていました
>
> 「見えているのに触れないよ?触ると弾けたみたいに
> カタチを変えてしまうのは、どうしてなのかな?」と。
> これは凄い事で「猫は生まれながらにして哲学者かも
> しれない」と認識を改めるほど衝撃を受けました。
>
> そう、ただそこら辺に落ちている平凡な石であっても
> 「永い月日が磨いた自然の工芸品」とも考えられるし
> 使う人によっては「憎い相手を殺める狂気」にもなる。
>
> 物事はみんな意思と視点の角度次第で違う存在になる、
> って彼女は意図せず自分に教えてくれたんですね。
>
> ミカちゃんのオデコに描かれた「Mの字」はキジの証し。
> 古代、かのマホメットが愛猫の額に描いたものだという
> 伝説もあるのだそうです。
>
> 情報過多な世を泳ぎ続けるだけで精一杯な現代人に対し
> 本能で生きる打算を知らない無垢な瞳は対照的な存在。
> 「ねこは尊い」と愛おしく思う大きな理由のひとつです。

2017/12/05 (Tue) 06:40 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する