軽バン「パズ」の車中泊装備 【なにはともあれ窓の目隠しをしないと】

先日は軽バン「パズ」で初車中泊

201711 日光車中泊&キャンプ 2日目 朝 パズ  

場所は日光、気温は0℃まで低下

しかし室内の広いサンバーがベース車両の「パズ」は快適

その車中泊装備をちょっとご紹介

  (⇒日光にて車中泊&ヒルクライムを楽しんだ記事はこちら



まず車内で快適に過ごそうと思ったら目隠しは必須

私はホームセンターで売っている「エアパッキン」を使ってます

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン  

特に反対が銀色になっている断熱用の物がお勧め

お値段もお手ごろで加工しやすいのもいいです


まずは窓の形通りに切り出して↓

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン 成型 

周りは布ガムテープで補強

こうするとエアパッキンでもしっかり成型出来ます



次は吸盤の取り付け

周りをガムテープで補強してハトメを装着↓

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン ハトメ 

エアパッキンなので補強しないとハトメがすぐに取れてしまう

あとはここに吸盤を通して完成


これを窓にペタッと張り付けます

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン 吸盤 

上部は吸盤でピッタリと付いてよい感じ

でもガムテープで補強しているとはいえ所詮エアパッキン

ヘニャヘニャなので下の方は窓枠にうまくはまらない


そこで100円ショップ買ってきたこれを付ける↓

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン ネオジム磁石 

ネオジム磁石、これをエアパッキンにペタッと張り付ける

パズの窓枠は鉄なのでこれでピタッと収まります



そのシートを窓に取り付けるとこんな感じ↓

201711 パズ 車中泊 目隠し エアパッキン 左側 

吸盤と磁石でピッタリ接着、窓枠が全面がちゃんと覆われます

これを反対側の窓、そしてリヤガラス分も作ります


そして全部張ったのがこれ↓

201711 パズ 車中泊 目隠し 完成 

外から見ても完全に視線はシャットアウト

冬なら断熱効果もかなり高いはず



ところでまだここが残っている↓

201711 パズ 車中泊 目隠し 運転席 境目 

前方の運転席と荷室の境目

ここには突っ張り棒とカーテンで仕切ります

カーテンは防炎性のあるもの、ツッパリ棒は100円ショップにて購入


こんな感じに付けてみました↓

201711 パズ 車中泊装備 カーテン 仕切り

上と横にちょっと隙間が出来てしまう

でも外から確認したら、中は殆ど見えないので問題なさそう

ここがカーテンだと前席に置いたモノが簡単に取り出せて便利です



さらにこの装備だと運転席の窓を塞ぐ必要なし

なので車中泊仕様のままで走行出来ます

201711 日光車中泊&キャンプ 1日目 車中泊 パズ   

車中泊中にちょっとコンビニ寄りたいとかそんな事も出来る

ただしお酒さえ入っていなければですよ(笑)


さてこれで目隠しは終了

次は室内の装備ですが、長くなったのでそれはまたの機会で

       (⇒室内の装備のご紹介はこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

コメント

こういうの見ると軽ワンボックスも侮れませんねぇ。
ていじんさんのいつものアイディアに脱帽です。
拙宅もガレージに余裕があれば軽の一台も欲しいけどなぁ。
維持費も安いし、イイですよね(^.^)

Kachi//

2017/11/26 (Sun) 10:06 | Kachi #KTVHQT/6 | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさんへ

今時の軽ワンボックスとは言え10年前の車両
それでも快適さはジムニーの数倍です(笑)

それに荷台が広々、まさに夢見た車中泊空間&自転車積載が出来る
さらに5MTのスーパーチャージャーなら走りもそこそこ楽しめます

なので軽バンという選択肢はアリアリですね


> こういうの見ると軽ワンボックスも侮れませんねぇ。
> ていじんさんのいつものアイディアに脱帽です。
> 拙宅もガレージに余裕があれば軽の一台も欲しいけどなぁ。
> 維持費も安いし、イイですよね(^.^)
>
> Kachi//

2017/11/28 (Tue) 10:31 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する