迷い猫を飼う事になりました その1 【飼育2日目、衰弱して起き上がれない状態】

先日我が家に迷い込んで来た子ネコ

201710 迷い猫

保護して無事に飼い主さんの元に送迎

しかし偶然にも里親を探している最中とのこと

なので我が家でこの子猫を飼う事になりました

       (⇒迷い猫を保護した記事はこちら



まずはお迎えする準備をする

201710 猫 お迎え 部屋 段ボール 

とりあえず大き目の段ボールにトイレと毛布を入れる

暗い所が安心するというので隠れる所も作っておきます


そして先週の金曜日にお出迎え、中に子猫を入れます

201710 猫 お迎え 部屋 段ボール 入る 

毛布の中には以前の家で使っていた布切れも入れる

同じ臭いだと安心するとの事なので貰ってきました



ところでこの子猫、たまに鳴くけどかなり大人しい

201710 猫 初家 

食事をあげるとミルクと少量の餌は食べます

でもそれ以外は寝ていることが多い


子供の頃にネコは飼っていたことが事がある

でもこんな小さな子ネコを飼うのは初めての経験

なのでこんなモノなのかな~と思いつつ観察↓

201710 猫 お迎え 部屋 キッチン下 

それに最初はあまり騒がしすぎても良くないとの事

とりあえずそっと様子を見ます


ときたま段ボールから出て我々の所のに来る事がある

そんな時はすかさずコミュニケーション!

201710 猫 お迎え 娘と  

娘も子ネコの可愛さにニコニコです♪

その日はそのまま子ネコを段ボールに入れ就寝



そして翌朝、子ネコの様子が気になり段ボールを覗く

奥の方で寝ているけど、なんとなく元気がないような感じ

体に触れてみると昨日より体が冷たい気がする・・・


そっと出して様子を伺います

201710 子ネコ 2日目 衰弱 

ぐったりして起きられない様子、鳴き声もか細い

ミルクを与えても殆ど飲まず、それどころか頭をあげる元気さえない

素人目にみてもかなり危険な状況・・・


どうしよう?


奥サマと相談して、近くの動物病院に連絡

しかしまだ朝の6:00、電話は録音対応のみで出る気配はなし

病院は検診が始まるのは午前9:00、まだ3時間以上ある


緊急という事でその後も30分毎に病院に電話してみます

相変わらず電話は録音、やはり9:00にならないとダメらしい


とりあえず毛布でくるんで子ネコの様子をみる

でも段々衰弱しているのが素人目にもわかる・・・



8:30過ぎに奥サマと一緒に車で動物病院へ

駐車場でネコに声をかけつつ診察がはじまるのを待ちます


その時の子猫、もう全く自力では動けない状態

既に鳴くこともできないし、呼吸をするのも苦しそう

「もうダメかも・・・」

そんな事も考えますが、できるだけの事はしてあげたい

そして診察がはじまり我々も中へ


次回へ続きます (⇒続きはこちら


―ブログ村のランキングに参加してます―
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

コメント

不安、心配。

こんにちは。
長い長い3時間でしたね。
さぞ不安でつらかったことでしょう?
休診日ではなかったのがせめてもの救いでしょうか?

あっ、トイレ、ウチも同じのがあります。

2017/10/19 (Thu) 15:01 | ShimaQ #0tYsyQzw | URL | 編集
Re: 不安、心配。

ShimaQさんへ

飼いだして2日目に衰弱死寸前
しかも病院は開いてない・・・
人間と違って急患用ってないので本当に長い3時間でした

そして病院に連れていったら即入院
なんかお話しになりそうなくらいの展開です

いまは元気でいるので笑い話にできますが、
本当に運命の出会いみたいになってしまいました(笑)


> こんにちは。
> 長い長い3時間でしたね。
> さぞ不安でつらかったことでしょう?
> 休診日ではなかったのがせめてもの救いでしょうか?
>
> あっ、トイレ、ウチも同じのがあります。

2017/10/21 (Sat) 10:45 | ていじん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する